ios9の広告ブロック機能を有効化している人をブロックする方法

スポンサーリンク

トップ

ios9で広告ブロック機能が実装されると以前から言われていて、リリースされてみれば有料アプリをインストールしなくてはならなかったので、『わざわざ有料アプリ買わないでしょ〜』って思ってたら有料アプリのランキング1位になってるじゃないですか!笑

ランキング

この有料アプリの1位にいるのが、広告ブロックアプリの「Crystal」です。

なんか2〜3日前からブログのアクセス数が少なくなってるな〜っと思ってたら、なんとコンテンツブロッカーはGoogleアナリティクスのデータまで無効化しちゃうとか…

参考 【検証】iOS 9の広告ブロックがGAを無効化!の件を、広告屋として調べてみた(+Optmizely)

これはもう黙っておれん!!

っということで、実際に「Crystal」をダウンロードしてみて、広告ブロック機能を有効化してる人にはサイトを見せないブロックを実装してみましたのでシェアします。

スポンサーリンク

まずは「Crystal」について

アプリ設定

ダウンロードしてアプリを開いたらこの画面になるのですが、有効化するのはめっちゃ簡単です。

誰でも出来ます。

ブロック前 ブロック後

コンテンツブロッカー有効化の前後です。

あたかも最初から何事もなかったかのようにアドセンスが消えてます。笑

広告がうざいと思ってる人は予想以上に多かったのか、有料とはいえ120円という価格だからなのかは分かりませんが、リリース後12時間で10万ダウンロードされたみたいですし、情報が広まればもっと増えるのかもしれませんね。

参考 「iOS 9」のコンテンツブロッカー機能に対応し広告をブロック出来るアプリ「Crystal」、リリース後12時間で10万ダウンロードを突破

 

Amazon

ちなみにAmazonやアフィリエイトリンクは消えてませんでした。

広告ブロック機能を有効化している人にはサイトを見せないようにする

ここからが本題です。

『広告を非表示にされるぐらいなら、そういう人にはサイト見せないんだから!!』

っと激おこな方は参考にしてください。

今回導入してみたのは「Anti Adblock」という設定。

参考 Anti Adblock|Adblockが有効になっています。ブログを閲覧するには、Adblockの設定で~を無効にする必要があります。を出す方法

記事によると、「Anti Adblock」を無効にする拡張機能もあるということですが、とりあえず現時点で「Crystal」には対応できました。

設定は簡単で以下のコードをheader.phpに貼り付けるだけ。

参考記事のままでは日本語で表記できなかったのでそこだけ変更してます。

文言を変更したい方は、上記の部分を自分なりに変更してください。

ヘッダーPHP

テーマの編集からheader.phpを選んで、1番下に貼り付ければ完了です。

ってことで実際にサブブログで設定してみたところ…

警告

こんな感じに。

後ろに透けて見えてますが、スクロールしてもポップアップが追尾してくるのでまともに読めません。

まとめ

まぁ結局、コンテンツブロックするような方はアドセンス踏まないだろうと思うのでこのブログでは設定しませんが、こんな方法もあるよということで。

それではまた!!

僕が行っているブログのカスタマイズ

初心者でもできた!「Simplicity」でカスタマイズしたこと6つ!

プラグインでアドセンスを記事毎に非表示にして代替広告を貼る方法

【STINGER7】スマホだけh2前にアドセンスを表示させる方法※余白修正版

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

ios9の広告ブロック機能を有効化している人をブロックする方法
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!