また読みたいと思うブログのたった1つの特徴

スポンサーリンク

はじまり

最近自分の文章に満足できません。

なんか響きがカッコイイのでもう1回言いますね。

自分の文章に満足できなくなりました!

冗談はさておきマジでこれに悩んでまして、書いても書いても納得のいく記事が書けないんすよ。記事ネタはたくさんあるのに。

下書きばっかり増えてます。THE 下書き天国。

文体変えてみたり、ネタを変えてみたりすれども読んでて全然おもろくない。

1日中パソコンの前にいるのに1記事も書けなかったりします。

でも昨日「わかったブログ」のかん吉さんのKindle本を読んで、光が見えましたのでシェアします。

スポンサーリンク

自分が主役のブログになっているか

これからネット上で存在感を出していくには、もう一歩前に踏み出して「自分が主役」のブログを目指すべきです。商品レビューなどは、どうしても「商品」が主役になってしまいます。そこを無理やり自分を主役に持っていくのです。自分の経験や知見を補助線として、「商品」を語るのです。

自分が主役のブログは「ブロガー自身」に信用を効率よく蓄積できます。何を始めるにしても、「あなたのブログの運営者がやることだから面白そうだな」と周りが見てくれるようになります。

もう読んだ瞬間に感電しました。僕の文章がくそ面白くない原因はまさしくコレです!

記事の中に自分が存在しない(;´Д`)

自分がブックマークしているブログを読むと、例外なくブロガーの人間性が見えます。

何回も読みたいブログって情報が知りたいだけじゃなく、そのブロガーの考えてることが知りたいんですよね。

正しい情報も大事だけど、それ以上に商品に対する想いとか熱さとか怒りとか、そういう人間臭ささをまき散らしてるほうがもっと大事。

リアルでも冷静に話されるより、何言ってるかよく分からんけど、とにかく熱いやつのほうが心に響きますもん。

でもはっきり自分の意見を書くのは勇気がいります。

AとBなら俺は絶対にAだ!と書ければいいのですが、BもいいけどAもいいよね!と書いてしまう。

B好きの人に気を使っちゃうわけです。批判されたらどうしようとか考えちゃう。

これで全く面白くない文章が出来上がります。僕の記事を読み返すとこれ。

中途半端なブログなんて存在してないのと同じなんですよね。リピーターとかつくはずないです。

どうすればはっきり自分の意見を書けるのか

これは僕と同い年で、同時期にブログを始めたミヤモさんの記事が心に突き刺さりました。

今、どうしても結果を出したい人は覚悟を決めてください。

覚悟を決めれば、自ずと今やるべきことが見えてきます。

覚悟を決めれなければ、おそらくあなたはずっとそのままです。

世の中の人々は、1000努力する人よりも1の覚悟をする人を選ぶということです。

それが現実なんです。

覚悟を決めた時、周囲から批判も受けることも多くなるだろう

しかし、その批判はあなたに注目している証だ。

大衆はあなたを批判し、中傷し、嫌悪できても、あなたを無視はできない。

もう今の僕に足りないこと全部書いてくるから、刺さりすぎて心臓痛い。ミヤモ恐るべし

そうですよ覚悟です覚悟。何言われても自分の言いたいことを発信する覚悟。

日記ブログならまだしも、たくさんの人に読んで欲しいと思うなら、まず嫌われたくないチキンハートを捨て去ること。

武士の生き様が美しいのは、元服の時に切腹の作法を教わるからです。死ぬ覚悟があるから命が生きるんです。

さらば my チキンハート。いままで世話になったぜ。

ブログの目標を明確にする

脱チキンのために、まずブログのサブタイトルとプロフィール、twitterアカウントのプロフィールの文章を書き直しました。

僕がブログを始めたのは、お金を稼ぐ力を手に入れたかったからです。

3ヶ月半たった今でも気持ちは変わってません。

WEBで楽して儲けようとかサラサラ思ってません。むしろ無理ゲー感ハンパないです。

でもここで踏みとどまるしかないんです。逃げ道ないんですよ。

実は会社員に戻るのがめちゃくちゃ怖いんです。

以前の記事でも少しだけ書いたのですが、僕はいま知り合いの仕事の手伝いと短期のバイトをしながら、それ以外の時間でブログを書いています。 ...

去年病んで会社を辞めるまでは大手の企業でバリバリやってました。心の病気とか言うやつは全員根性ないやつだと思ってましたよ。

それが今や怖くてしょうがないんです。

何回か再就職活動したんですが、ダメでした。今や立派な社会不適合者です。

アラサーでマジで笑えません。

ブログ以外にも稼げる方法はあると思いますが、1度決めたからには生活費を稼げるまでやりぬきます。

その覚悟をつけるために、稼ぐことを目指してる宣言をプロフィールに書きました。

これまで読んでくれていた方が離れていく可能性もありますが、それは仕方ないです。

誰が書いてるか分からないブログになるよりは、嫌われたほうが100倍いいっす。

ただ稼ぎたいと書いたからには、これまで以上に読んでくれた人の役に立つ記事を書いていく必要があると思ってます。

自己満の記事では誰も見てくれなりますので。

必ずみんなブログを書く目的があるはずなので、あえてさらけ出すと個性につながるかもしれませんよ。

コツコツと記事を書いてきた当ブログも、この記事で100記事目になります。やはり100記事目というのは意識してしまうもので、ブログ...

まとめ

たったこれだけの文章を書くのに4時間もかかってしまいました。笑

でも異常にすっきりしてます。

最後になりますが、冒頭で書いた「わかったブログ」のかん吉さんのKindle本が280円で読めますのでおすすめ!

特にブログを運営していく上での心構えは勉強になるので、初心者ブロガーこそ読んでおきたい1冊です。

昨日発売されてすでにランキング1位とかすごいことになってますし。

それではまた!!

関連 僕がブログを『続ける』ために意識している3つのこと。

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!