失業保険の待機期間・給付制限・認定日とは?受給の流れはこれで完璧!

スポンサーリンク

受給の流れ トップ

前回までの記事では、失業保険の受給条件と手続きに必要な書類についてご説明しました。

関連 退職前に知っておきたい失業保険の受給資格やもらえる金額、期間について

関連 失業保険の手続きに必要な書類と、離職票が届かない時の対応について

今回は実際に手続きしてから、失業保険を受給するまでの流れについてご説明していきます。

受給の流れ

出典:http://doda.jp/guide/manual/5/003.html

スポンサーリンク

待機期間について

受給資格の決定日(離職票などの提出をした日)の翌日から7日間を待機期間といいます。

待機期間中は失業保険の給付対象日としてカウントされないのですが、この期間中は例え日雇いであってもアルバイトをすることはできません。(もしアルバイトをするとその翌日から7日間、待機がやり直しになる)

また就職活動をすることはできますが、待機期間中に新しい職場での勤務が始まった場合、再就職手当が支給されませんので注意してください。

雇用保険説明会とは

説明会

失業保険の決定日に雇用保険説明会の日時が指定されますので、必ず出席しましょう。

ここでは失業保険の仕組みや、実際に失業保険を受け取るための手続きの方法などが説明されます。時間は2時間ほど。

もし指定された日時にどうしても参加できない場合は、ハローワークの職員さんに相談をすれば別の日程に変更してくれるようです。

失業認定日について

認定日は人それぞれ違っていて、1~4の週型と曜日で決まっています。

認定日

4型・水の人は28日が認定日となる。(カレンダーは平成26年度版)

注意したいのが、初回の失業保険は待機期間の翌日から初回認定日の前日までの日数分しか支給されないということです。

待機終了が13日、初回認定日が28日の場合は14日分の基本手当日額しか支給されない

2回目の失業認定日以降は28日分の失業保険が出るのですが、初回だけは認定日によって支給が少なくなるので注意してください。

認定日に報告しなくてはいけない就職活動実績とは

前回の認定日から今回の認定日までの間に就職活動として認められる活動を最低2回以上行っている必要があります。(初回認定日は最低1回)

どうやら就職活動として認められる活動の基準が地域のハローワークによって違うらしく、僕の場合はハローワークのコンピューターを使った求人検索でも1回の実績になったのですが、他のハローワークでは求人の応募が最低ラインであったり、実際の面接が最低ラインであったりするようです。

就職活動実績の基準についても雇用保険説明会の中で説明されますので、所属するハローワークの基準を確認の上、確実に2回以上の活動実績を残しておく必要があります。

また、認定日にはアルバイト(内職・手伝い含む)をしたことも報告しなくてはいけません。

関連 失業保険受給中にアルバイトはできる?申告しなかったらばれるの??

自己都合退職の場合の給付制限期間について

自己都合退職の場合、待機期間終了の翌日から3ヶ月間は給付制限期間となり、この間は失業保険の支払いが一切されません

ただ給付制限期間中であれば、どれだけアルバイトをしてもその後の失業保険の受給には影響されませんので、日雇いバイトや、3ヶ月の期間内での短期バイトをして生活費を稼ぐこともできます。

また、制限期間中から2回目の認定日までの間に最低3回以上の就職活動実績がなければ、せっかく制限期間が終わっても失業保険がもらえませんので、確実に行っておきましょう。

離職票に自己都合退職とあっても、条件によっては給付制限期間なしで受給できるので、失業保険の受給資格の記事を参考に

早期に就職することでもらえる再就職手当について

失業保険の受給資格のある方は、1/3以上の給付残日数がある状態で再就職することで、残りの失業保険の一部を一括でもらうことができる、「再就職手当」の申請ができます。

残りの給付日数の多ければ多いほど「再就職手当」でもらえる金額も大きくなりますので、早め早めの就職活動がおすすめです。

再就職手当とは?条件や金額、ハローワークでの手続き方法まで解説!
失業保険の中には早期に再就職が決まった際に、残りの給付日数に応じて手当てが一括でもらえる「再就職手当」というものがあります。 早めに再...

▲再就職手当についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

  • 待機期間の7日間に働いてはいけない
  • 雇用保険説明会には必ず出て、受給の流れや就職活動実績の基準を確認
  • 初回認定日後の給付は丸々1ヶ月分出ないからそのつもりで
  • 給付制限期間の3ヶ月はアルバイトをして受給開始を待つこともできる
  • 早期に再就職することで「再就職手当」がもらえる

今回の内容は基本的にハローワークで教えてもらえる情報ばかりですが、こちらから確認しないと教えてもらえないこともあるので、次回以降も自分の体験談を含めて解説してまいります!

実際に3ヶ月受講した僕が公共職業訓練校をおすすめする5つの理由
※今回の記事の内容は失業保険受給中に通える公共職業訓練についての内容です。失業というのはそうそう体験するものではありませんので、職業訓練校に...

▲勉強したい講座があれば職業訓練もおすすめです。

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

失業保険受給中、本当にお金がなかった僕がやった5つのこと

会社を辞める前に!退職前にしておくことと退職後の手続きまとめ

『たもトピ』失業関連記事まとめ【失業保険の仕組み、職業訓練、お金の話】

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

失業保険の待機期間・給付制限・認定日とは?受給の流れはこれで完璧!
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!