【携帯料金の比較】iPhoneの機種変更ならMNPで他社に乗り換えたほうが絶対お得です!

スポンサーリンク

iPhone6s

SoftBankで2年間使っていたiPhone5sが、ちょうど11月で解約月になったのでiPhone6sに機種変更をしてきました。

ここで迷ったのがSoftBankのまま機種変更をするか、MNPで他社に乗り換えをするかどうかです。

※MNP=電話番号はそのままで他社のサービスに乗り換えること

調べた結果タイトルの通り乗り換えたほうが安くなったのですが、今回はSoftBankのままで機種変更した場合と、docomo・auに乗り換えた場合の料金を徹底的に比較しています。

現在SoftBank以外のキャリアを使われている方もいらっしゃるでしょうし、料金プランの選び方によっても変わってはくるのですが、キャリアを乗り換えるかどうか検討されている方は参考にしてみてください。

※記事中の料金はすべて税抜き価格で表示しています

僕の料金プランの選び方

  • 機種はiPhone6sの64GB
  • 電話はほとんどしないので話し放題にはしない
  • Wi-Fi を使っているので通信量は5GBぐらいでも可

記事ではiPhone6sですが、iPhone7以降でも乗り換えをしたほうが安くなるのは間違いありません。

スポンサーリンク

SoftBankのまま機種変更をした場合

iPhone6s 64GB 4,111円 (98,664円)
月月割 -2,625円/月 (-63,000円)
iPhone5s下取り -986円/月 (-23,664円)
実質機種代金 500円/月 (12,000円)
ホワイトプラン(基本使用料) 933円/月 (22,392円)
パケットし放題フラット(7GB) 5,700円/月 (136,800円)
S!ベーシックパック 300円/月 (7,200円)
あんしん保証パック 650円/月 (15,600円)
月額料金 8,083円
2年間の総支払額 193,992円

※カッコ内は2年間での総額

現在も月に8,000円ほど払っていますので、iPhone6sに機種変更をしてもほとんど料金は変わらないことになります。

これは実質機種代金の金額を見てもらえば分かる通り、機種代金は月に500円ほどしか払っていないので、2年間使って割賦を払い終えても月額料金はほぼ変わらないんです。

docomoやauも同じですが、3大キャリアは通話料や通信料で稼いでいると言えます。

「S!ベーシックパック」とはデータ通信をする場合に払わなければいけない料金で、名称は違えどdocomoやauでも同じ金額が必要です。

「あんしん保証パック」はAppleCare+のことで、これに加入していると画面割れや水濡れなどで故障した際に、修理代金が割引きになります。(補償なしで修理するとかなり高い)

docomoにMNPで乗り換えをした場合

iPhone6s 64GB 4,158円/月 (99,792円)
月々サポート -3,186円/月 (-76,464円)
のりかえボーナス -450/月 (-10,800円)
iPhone5s下取り -9,720円
実質機種代金 117円/月 (2,808円)
カケホーダイライトプラン(基本使用料) 1,700円/月 (40,800円)
spモード 300円/月 (7,200円)
データMパック(5GB) 5,000円/月 (120,000円)
AppleCare+ 617円/月 (14,808円)
ドコモにチェンジ割り(最大1年間) -1350円/月 (-16,200円)
1年目の月額料金 6,384円
2年目の月額料金 7,734円
事務手数料 3,000円
MNP転出手数料(SoftBank) 3000円
現金キャッシュバック -10,000円
2年間の総支払額 165,416円

※カッコ内は2年間の総額

docomoは通話プラン(カケホーダイライトプラン)が他のキャリアよりも高いですが、その代わりに5分以内の通話はどこにかけても無料です。

また、docomoは5GBの通信プランも選べるのでデータMパックで計算しています。

※SPモードはS!ベーシックパックと同じくデータ通信する際に必要な料金

事務手数料は新規契約時に必要な手数料で、MNP転出手数料はMNPでキャリアを解約する際に発生する費用になります。

(僕の場合は解約するSoftBankに払う費用)

docomoに乗り換えた場合、最初の1年間はドコモにチェンジ割りで基本使用料が割引きになるので、2年間の総額で計算してもSoftBankで機種変更をするよりは3万円近くも安くなります。

※赤字の現金キャッシュバックは僕が行った店舗での特典なので、店舗によっては変わる可能性があります

auにMNPで乗り換えをした場合

iPhone6s 64GB 3,745円/月 (89,889円)
毎月割 -2,630円/月 (-63,120円)
iPhone5s下取り -19,000円
実質機種代金 324円/月 (7,776円)
LTEプラン(基本使用料) 934円/月 (22,416円)
LTE NET 300円/月 (7,200円)
LTEフラット(7GB) 5,700円/月 (136,800円)
AppleCare+ 600円/月 (14,800円) ※初月のみ1,000円/月
auにかえる割 スーパー(最大1年間) -1,137円/月 (-13,644円)
auスマートバリューmine -934円/月 (-22,416円)
1年目の月額料金 5,787円
2年目の月額料金 6,924円
事務手数料 3,000円
MNP転出料(SoftBank) 3,000円
現金キャッシュバック -10,000円
2年間の総支払額 148,932円

※カッコ内は2年間の総額

2年間総額がSoftBankで機種変更した場合に比べて45,000円も安いので、auが1番安くなったのですが、これは僕が契約しているWiMAXというWi-Fi が「auスマートバリューmine」という割引きに対応していたからです。

参考 auスマートバリューmine

これはauスマホと対象になるWi-Fiを契約している人だけの特典ですので、この割引きがなければdocomoで乗り換えるのが1番安くなりました。

※docomoの場合と同じく現金キャッシュバックの額は店舗ごとに変わる可能性があります。

※LTE NETはS!ベーシックパック、SPモードと同じくデータ通信する際に必要な料金

3大キャリアで機種変更をするならMNPで乗り換えたほうが絶対にお得!

%e4%b9%97%e3%82%8a%e6%8f%9b%e3%81%88%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%8a%e5%be%97

SoftBankで機種変更するよりも、docomo・auどちらに乗り換えても2年間の総額が安くなることから分かる通り、2年毎にキャリアを乗り換えて機種変更するほうが絶対にお得です。

ずっと使ってきたキャリアよりも、新規で乗り換えたほうが安くなるというのも変な話ですが(^_^;)

MNPで電話番号は変わりませんし、メールアドレスの変更もLINEがあるおかげでそれほど気にすることはなくなりましたので、乗り換えてもそこまで面倒もありません。

僕がこれまでSoftBankを使っていたので乗り換えボーナスを比較できていませんが、いまdocomo・auを使っている方はSoftBankへ乗り換え後の料金も計算して判断してください。

SoftBankに乗り換えるなら代理店から申込むことでさらに高額キャッシュバック!

僕はもともとSoftBankだったので利用できなかったのですが、いまauかdocomoを使っているという方は「おとくケータイ.net」というSoftBankの正規代理店から乗り換えをすることで、店舗で申込みするよりも高額のキャッシュバックをもらうことが可能です。

代理店とはいえSoftBankの許可を得ていますので、料金プランも変わりはありませんし、機種もSoftBankで取扱いがある端末はすべて揃っています。(iPhone含む)

僕も今回それぞれの店舗で見積もりを出してもらって感じましたが、今は現金キャッシュバックは良くても1万円、時期によっては0円の場合もあるなど、ほとんど貰えなくなっているのが現状です。

ですが「お得ケータイ.net」はWeb申込みというのもあり、店舗の人件費などがかからない分をキャッシュバックという形で還元しています。

商品の受取も郵送で送ってくれるので、全国どこに住んでいる方でも同じ条件というのも嬉しいですね。

キャッシュバック金額は機種や時期によって変動するので問い合わせが必要ですが、最新のiPhoneでも2万〜3万のキャッシュバックがあるようなので、まずは見積もりを出してもらって比較してみてください。

おとくケータイ.net 公式サイトはこちら

まとめ

ホントに今までずっと使ってきたキャリアより、新しいところに乗り換えたほうが安くなるのも変な話なのですが、普通に機種変更すると2年で5万も違ってくるなら乗り換えない手はないですよね。

今は乗り換えをしても電話番号も変わらず、LINEがメインになったことでメールアドレスが変わることの面倒も減っていますので、機種変更をする前には一度乗り換えを検討してみてください。

それではまた!!

関連 au新規契約時に自動でついてくるオプション料金を確認・解約する方法

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

【携帯料金の比較】iPhoneの機種変更ならMNPで他社に乗り換えたほうが絶対お得です!
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!