初めて大相撲の九州場所に行ってみた感想!今後も年1回は見に行きそうだよこれ!!

スポンサーリンク

年に1回は力士たちがやって来る福岡に住んでいるので、1度は見に行ってみたいといつも思いながら、毎年スルーしてた大相撲の九州場所。

今年はまだ4日目の平日という早いタイミングではありますが、ようやく行ってきましたので体験レポートです!

結論から書くと、安い席でそんなに期待してなかったけど十分に楽しめましたぞ!!

スポンサーリンク

今年チケットを予約したのは母を連れて行きたかったから

実は今年もまた行く行く詐欺になる予定だったのですが、今年は事前に予約までしてチケットを取ったのには母を連れて行きたかったという理由があります。

というのも、母は場所中は毎日テレビで相撲を観るぐらいに好きなのに、会場に足を運んで生で見たことはなかったんですね。

それを実家に帰ったときに聞いた僕は、なんとか今場所中に見せてあげたいなって思ったんです。

僕の母はもう70近くで、来年って言ってもホントに行けるかは誰にも分かりませんからね…

ちなみに父も一緒に誘ったんですが、『俺は土俵際の席でしか見らん!』とか無理難題を吹っかけてきたので、たまたま仕事が休みだった姉と3人で行ってきました。

来年はチケット代が高い、前のほうの席を取れるように頑張ろうと思いますw

予約が埋まりまくってて大相撲の人気を思い知る

今年(2017年)の九州場所が始まるのが11月12日。

僕がチケットを探したのが11月3日だったのですが…

もうほとんど予約が埋まってました!!

(画像はクリックで拡大)

前売り券は10月7日から発売されてたみたいなので、当たり前っちゃ当たり前なのですが、週末やいい席を取りたいなら早めに予約をしないと厳しそうです。

予約は相撲協会公認の「チケット大相撲」というサイトから出来るんですが、会員登録をしたときになんと言いますか、不思議な気持ちになりました…

僕はチケット大相撲に会員登録したんだなぁ…っと。笑

けっこうテンション上がる!当日の様子を写真付きでご紹介

大相撲って実は朝の8時ぐらいからやってるので、1日中見てる人もいるみたいですが、僕たちはテレビに映る有名な力士しか知りませんし、16時ぐらいに到着するように向かいました。

九州場所の会場は「福岡国際センター」で、車止めるとこあるかなーっと心配してたんですが、そうやってみんなバラバラの時間に来るからなのか余裕で大丈夫でした。

僕たちは「ベイサイドプレイス博多」の近くに止めましたが、会場までも裏から回れば5分ぐらいでしたしおすすめです。

会場の外にもたくさんのぼり旗が立っていてこの時点でテンションちょっと上がる!

外から写真だけ撮ってる方も結構いらっしゃいました。

そして正面入口へ。

さらにテンション上がって写真を撮ってたら、姉が『あんたと会場撮ったげようか?』と言ってきたのを聞いて、冷静さを取り戻した31歳ですw

これはホントに知らなくてびっくりしたんですが、中に入るとまずたくさんの売店が並んでます。

相撲グッズやビールなんかも売っていて、ライブのコンサート会場とかをイメージすると近いかもしれません。

まぁ「梅ヶ枝餅」が売ってたのが大相撲って感じでしたかね。笑

(でもこの梅ヶ枝餅めっちゃうまかったw)

過去の優勝杯も並べられていて、『力士ってこんなの軽々と持ち上げてんのかよ!』っと小学生でも思うようなことを感じた次第ですw

飲み物などを買ったら座席に向かうのですが、僕たちのチケットは「椅子席B」という3階席で、初めてだし全くどこか分からなかったのですが、そこは年配の方も多い大相撲。

係りの方がけっこうな人数配置されてますので、聞けば座席まで案内をしてくれます。(たぶん自分じゃ辿り着けなかった…笑)

椅子席Bでも普通に楽しめたよ!

席に着いて3階席から撮った写真がこちら。

写真だとかなり遠く見えますが、実際は顔までは見えないものの、どんな取り組みかはちゃんと分かるといった感じ。

初めての大相撲、かつ1枚2,000円くらいのチケットでここまでちゃんと見えれば十分です。

会場の雰囲気を知って、次からはもっといい席にするか決めればいいですしね。

福岡出身の琴奨菊のときは会場全体が一体になって応援したり。

テレビでよく見てた「懸賞旗」も出てきて、母といくらぐらい払うんかな〜とか言ってたんですが、母は『2〜3万じゃない?』と言ったのに対し、僕は『いやいや!100万ぐらいはするやろ!』とか言ってて、今考えると初心者感が満載だったと思いますw

実際に家に帰って調べたところ…

1本62,000円(税込)。

ただし、1場所15本からしか出せないので、合計93万円〜と、どっちも間違ってない感じになりましたw

参考 懸賞について – 日本相撲協会公式サイト

あと僕は同い年ってこともあり白鵬が好きなんで…

土俵際で出番を待つ白鵬を見つけただけでテンション上がったりとかね!笑

僕は素人なので詳しくは分かりませんが、白鵬の取り組みは負ける感じが一切しなかったので、さすがは勝利記録更新中の名横綱だなと。

白鵬の取り組みまで終わったら、僕の初めての九州場所はおしまい!

ぴったり18時に終わらせるところに、長い歴史で培われた凄さを感じました!

椅子席の少し前にある「ペアシート」が机もあって良さげだったので、来年の九州場所はこの席を取りたいなーって思ってます。

(可愛い彼女と2人で相撲見たいw)

まとめ:母が帰りに言ってくれた言葉

真剣な顔で見てたので楽しんでくれたのは分かってたんですが、母が帰りの車の中で『おかげでなんか元気になった』と言ってくれたのは本当に嬉しかったです。

というのも、最近身近な方が亡くなって少し落ち込んでたけど、初めての生での相撲観戦がいい息抜きになったようなので。

僕は来年は父も連れて行きたいと思ってますし、年に1回ぐらいは見たい!っと思わせるだけの楽しさはあるので、九州場所だけでなく近くで大相撲が開催される方は、一度見に行ってみてくださいね!

それではまた!!

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!