サーバーをロリポップのエンタープライズプラン(旧ビジネスプラン)に変更しました!

スポンサーリンク

トップ

これまではロリポップのスタンダードプラン(旧チカッパプラン)を使っていたんですが、思い切ってエンタープライズプラン(旧ビジネスプラン)に変更してみました。

たぶん普通はエックスサーバーとかに移転するんでしょうけどね。

あんまりエンタープライズプランに変更したって人は見かけませんし人柱ってことで。笑

まぁでも個人的には悪くは無いと思ってます。

スポンサーリンク

エンタープライズプランの詳細

料金 月額2000円〜
転送量 無制限
MySQL 100個
備考1 最新のサーバーが割当てられる
備考2 バックアップオプション(月額300円)が無料
備考3 電話サポートあり

最大の特徴は転送量が無制限ということでしょうか。

ただエックスサーバーのX10プラン(月額1000円〜)でも転送量が1日70GBありますので、個人のブログやサイトで転送量無制限にするほどのスペックが必要なのかは疑問ではあります。

ぶっちゃけサーバー移転が面倒だったんですよ。笑

ロリポップでの転送量について

スタンダードプランでも転送量は10GB/日ありますので、僕のブログの場合13000PV/日までのアクセスには耐えられる計算でした。

いまの1日のPVは5000〜6000PVぐらいなんですが、 先月記事がバズったときに16000PV/日ほどになってしまったので、余裕をもって変更しておきました。

ドキドキするの嫌ですからね。笑

※ロリポップの転送量が大幅に増えています!

ロリポップ

僕がエンタープライズプランに変更した頃は、ライトプランで5GB/日、スタンダードプランで10GB/日の転送量しかなかったんですが、今はライトプランで60GB/日、スタンダードプランで100GB/日と、比べ物にならないぐらに転送量が増えていますので、個人でサイト運営をするなら充分すぎるスペックがあります。

僕も今ぐらいの転送量なら変更しなかったんですけど…笑

スタンダードプランからは電話サポートも受けられるようになっていますし、WordPressサイトも30個までは作れますので、よっぽどのことがなければスタンダードプランで問題ないと思います。

転送量については以下の記事で詳しく解説しています。

関連 WordPressで初めてのブログ作成ならサーバーはロリポップがおすすめ!

プラン変更で表示速度は早くなった?

Autoptimize

ロリポップサーバー変更後

変更前後のGTmetrixでの数値ですが、ページの読込み時間がほぼ倍になってますし、体感的にも記事を開く速度が上がっています。

サーバー高速化

ただ、現在エンタープライズプランで使われているサーバーが全てのプランで使えるようになるので、別にプラン変更しなくても早くなったんですよね。笑

まぁ今後も最新サーバーはエンタープライズプランから提供されるとのことなんでいいんですが(;´Д`)

しかしロリポップユーザーにとっては、これまでと同じプランでも表示が早くなるので朗報だと思います。

参考 次世代ホスティングサービスを目指して/ロリポップ

「モジュール版PHP」について

モジュール版PHP

同じくアナウンスがあった「モジュール版PHP」ですが、難しいことは参考記事に投げるとして、動作が早いながら安全性の面から導入できなかった「モジュール版PHP」を、ロリポップ独自の技術によって提供可能になったということのようです。

参考 PHPのCGI版、モジュール版とは…

モジュール版PHP導入後のスコア

実際に設定してスコアを計測してみましたが、目に見える変化はあまりないですね(´・ω・`)

ただ、同時アクセス数が増えてサーバーに負荷がかかる状況であっても、速度が遅くならないのがメリットのようなのでアクセス数が増えるとまた違うのかもしれません。

今のところ特に不具合もないようなので、スタンダードプラン以上の方は設定しておくのもいいでしょう。

リソース制御

また、一時的にアクセスが増えても503エラーが出ないようにリソース制御できるシステムも導入されるようなので、ロリポップ自体はかなり使いやすくなりますね!

サーバー代が高くなったことについて

サーバー代がエックスサーバーの倍の2000円になってしまいましたが、ここは正直あんまり気にしてません。

アドセンスだけでも充分サーバー代以上の収益は発生してますし、1000円って1回ランチしたらなくなるぐらいの金額ですしね。

あと今後ブログ以外にもサイトを作っていこうと思ってるので、転送量を気にしなくていいというのはいいかなと思っています。

まとめ

僕はライトプラン(旧ロリポプラン)から始めて、スタンダードプラン→エンタープライズプランと使ってきましたが、ロリポップのメリットはアクセス数を見ながらプランを変更できることだと思います。

ライトプラン・スタンダードプランの転送量も増えてますし、表示速度が早くなったり機能が増えてきたりしてますので、ロリポップもけっこういいですよ!

ロリポップ 公式サイト

またエンタープライズプランを使ってみて感じたことがあれば、この記事に追記したいと思います。

それではまた!!

「ブログ」カテゴリーのおすすめ記事

Amazonと楽天を併用するなら「もしもアフィリエイト」がおすすめ!

アフィリエイト収入での個人事業主の開業届と青色申告承認申請書の書き方

freee(フリー)でアフィリエイト収入を青色申告用に仕訳する方法

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

サーバーをロリポップのエンタープライズプラン(旧ビジネスプラン)に変更しました!
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!