WordPressで初めてのブログ作成ならサーバーはロリポップがおすすめ!

スポンサーリンク

選択

WordPressでブログを始めるときって、どのレンタルサーバーを選んだらいいのか悩みますよね。

初心者はロリポップという意見もあれば、本気でブログをやるなら最初からエックスサーバーが良いという意見もあります。

コストを考えないのなら、エックスサーバーで運営するのがいいでしょう。

毎月何十万PVも集めている有名ブログの多くがエックスサーバーで運営をしています。

PV(ページビュー、記事が読まれた回数のこと)

しかし初心者にエックスサーバーほどのスペックは本当に必要なのでしょうか?

それを判断するには、レンタルサーバー選びが、ブログ運営のどの部分に関係してくるのかを、きちんと知っておくことが重要です。

今回はまったくの初心者からブログを始めた僕が、実際にロリポップを使っている体験も含めて、2大人気サーバーのロリポップとエックスサーバーの違い、サーバーを選ぶ時のポイントを解説していきます。

スポンサーリンク

ブログ運営なら気にしなくてもいい項目

プラン表を見ると様々なことが書いてありますが、何もかもが初めてだと何のことかさっぱり分かりませんよね…

僕もそうでしたので大丈夫です!

まずはブログ運営であれば気にしなくてもいい項目をご説明していきます!

ディスク容量

ディスク容量はサーバーに保存できるファイルの量のことです。

途中で保存できなくなったら大変だから、容量が大きいほうがいいと思いますよね?

でも個人のブログぐらいだったら、実はほとんど容量を使わないんです。

ディスク容量

僕は2つのブログで80記事(記事執筆時)ほどあるのですが、なんと120GB中317MBしか使ってないです。

写真や動画も記事の中でかなり使ってもこれです。計算上は3,000記事まで保存できることになりますね。

始める段階では全く気にする必要はありません。

マルチドメイン

ドメインとはサイトやブログの住所のようなものです。(このブログならtamotopi.com)

なのでマルチドメインの数=作れるサイトの数になるのですが、サイトを量産する気がなければ全く関係ない項目です。

ブログを作る分には少なくても問題はありません。

ブログを運営する上で大切な項目

サーバー名初期費用月額費用転送量(日)MySQL
ロリポップ(ライトプラン)1,500円250円~60GB1
ロリポップ(スタンダードプラン)1,500円500円~100GB30
エックスサーバー(X10プラン)3,000円900円~70GB50

※料金は全て税抜き表示です

ロリポップにはエコノミープランという、月額100円から使えるプランがあるのですが、WordPressがインストールできないので、今回の比較からは外しています。

またロリポップのエンタープライズプラン、エックスサーバーのX20・X30プランは、初心者には高スペック過ぎるのでこちらも比較から外しています。

3つのプランを比べると、エックスサーバーが初期費用・月額費用ともに高くなっています。

ですが安ければ良い、高ければ良いということではないので、次は1番大事な転送量についてご説明します。

転送量

サーバー名転送量(日)
ロリポップ(ライトプラン)60GB
ロリポップ(スタンダードプラン)100GB
エックスサーバー(X10プラン)70GB

ブログにアクセスがあると、サーバーからデータがユーザーに転送されます。アクセスがある度にこの転送量は増えていきますので、転送量(日)の上限が1日のアクセス数の上限です。

転送量を超えてしまうとアクセスされた際にエラーが出て、ページが表示されなくなってしまうので、プラン毎の転送量の上限はしっかりと把握しておく必要があります。

ではライトプランの60GBでは、どのくらいのアクセスまで耐えられるのかを僕のブログを例に調べてみます。

4月19日~20日(約1,100PV)の転送量を調べると、2日で0.77GB、1日の平均は0.42GBでしたので、60GBまで耐えられるアクセス数は1日当たり78,000PVとなり月間230万PVまでは耐えられる計算になります。

ロリポップは以前までライトプランで5GB/日、スタンダードプランで10GB/日とエックスサーバーに比べて転送量が少なかったのですが、現在はびっくりするほど転送量の上限が増えているのにも関わらず、値段が安いのが特徴です。

僕はスタンダードプランの転送量では足りなくなったので、上位プランのエンタープライズプランに変更したのですが、現在の転送量ならライトプランのままでも充分すぎるほどですね…笑

関連 サーバーをロリポップのエンタープライズプラン(旧ビジネスプラン)に変更しました!

MySQL

サーバー名MySQL
ロリポップ(ライトプラン)1
ロリポップ(スタンダードプラン)30
エックスサーバー(X10プラン)50

MySQLとはデータベースのことです。

WordPressをインストールするにはデータベースが必要なので、このMySQLの数がWordPressをインストールできる数になります。

ライトプランはMySQLが1つまでなので、複数のブログを作成をしたいと考えている方は注意が必要です。

ロリポップの表示速度は遅いのか?

ロリポップは表示速度が遅いと言われることがありますが、実際はどうなのでしょうか。

両社の速度を比較したスイッチというサイトではこう書かれています。

結果としては、ほとんど変わりませんでした。むしろロリポップのほうが速い気もします。

もちろん、今回実験したサイトはアクセスもそんなに多くないので、こういう結果だったのかもしれません。

もっとサイトの規模が大きく、アクセスが集中するサイトの場合は違う結果が出るかもしれません。

それにしても、ロリポップの表示速度がここまで速いとは思いませんでした。

昔に比べ、かなりスペック的にも改善されてるところがるのかもしれませんね。

実はロリポップの表示速度は速い?エックスサーバーと比較してみた

僕も使っていて遅いと感じたことはありませんし、比較に使われているGTmetrixというツールで調べたところ、記事の結果よりもいい評価でした。

Autoptimize

しかしこの速度もアクセスが集中してない時の結果ですので、ロリポップの場合たくさんの負荷が一気にかかると遅くなる可能性はあります。

エックスサーバーが優れている点は、負荷がかかっても表示が速いということでしょう。

ただ、たくさんの負荷というのは同じ時間帯に相当なアクセスがないとかかりませんし、通常時に遅いと感じることはほとんどないので安心してください。

追記:ロリポップの表示速度が早くなりました!

これまで上位プランであるエンタープライズプランで使われていたサーバーが全てのプランで使用可能になりましたので、表示速度が格段に早くなっています!

ロリポップサーバー変更後

再度GTmetrixで計測してみたところ、Page Load Time(ページを開くまでの時間)が、10.9秒から5.8秒と約半分になっていますし、体感でもかなり早く感じますね。

初心者でも問題なく利用できるか

どちらも簡単にインストールできる機能があるので、WordPressを始めるのは問題ありませんが、ロリポップはマニュアルが分かりやすく、初心者に優しい作りになっています。

ロリポップ1

ロリポップ2

WordPressのインストール方法も1つ1つ丁寧に説明されています。

初心者には比較的難しいことがサーバーの設定には多いので、ロリポップは初心者でも使いやすいでしょう。

ムームー

またロリポップと同じ運営会社のサービスである、ムームードメインでドメインを取得することで、独自ドメインの設定が簡単にできるのも、初心者におすすめできるポイントです!

無料でロリポップドメインも取得できますが、サーバーを移転すると使えなくなってしまうので、最初から独自ドメインを使いましょう!

ムームードメイン 公式サイトはこちら

契約期間と月額費用

月額料金

ロリポップは6ヶ月以上の契約で、月額費用が安くなります。

途中でライトプランからスタンダードプランに変更したい時も、プランの差額分だけ支払えばいいので、最初から6ヶ月以上の契約がお得です。 

ロリポップ 公式サイトはこちら

上位のプランへの変更はできますが、下位のプランへの変更はできないので注意してください

X10プランは36ヶ月契約で月額900円になります。

エックスサーバー 公式サイトはこちら

ロリポップとミニバードも比較してみます

ロリポップと同じく格安レンタルサーバーと言われているミニバードとも比較してみます。

サーバー名初期費用月額費用転送量MySQL
ロリポップ(ライトプラン)1,500円250円〜60GB(日)1
ロリポップ(スタンダードプラン)1,500円500円〜100GB(日)30
ミニバード1,500円250円〜150GB(月)5

※料金は税抜き表示

ミニバードの転送量は1ヶ月で150GBまでなので、1日あたり5GBと少ないですが、ロリポップのライトプランと同じ料金でMySQLが5つありますので、WordPressサイトを5個まで作成することができます。

できるだけ安い月額料金で複数のWordPressサイトを作りたいという方にはミニバードがいいのですが、転送量の違いがありすぎるので、複数ブログやサイトを作りたいという方は、ロリポップのスタンダードプランを選ぶのがいいかと思います。

まとめ

前はロリポップとエックスサーバーは転送量にかなり違いがあったんですが、今は月額250円のライトプランでほぼ一緒、月額500円のスタンダードプランに関してはエックスサーバーよりも多いぐらいなので、コスパ的に考えるとロリポップが最強です。

たしかにロリポップも早くなったとはいえ、エックスサーバーに比べるとサイトの表示速度は少し遅いかもしれませんが、普通に使う分には全く問題がないですので安心してください。

1つのブログだけを運営するならライトプラン、複数のサイトを運営する予定ならスタンダードプランを選べば、月額250〜500円のレンタルサーバー代で充分にやっていけますよ!

ロリポップ 公式サイト

それではまた!!

先月からこのブログ以外にサブブログ、運営報告用などWordPressで新たに3つブログ(サイト)を作成したんですが、何回やっても初期設定...

▲WordPressの初期設定やテーマ選びはこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!