Twitterでリツイートとお気に入りの通知を非表示にする方法【iPhone】

スポンサーリンク

トップ

みなさんTwitterライフ楽しんでますか??

僕はブログの宣伝用にアカウントを作ったはずなのに、現在ではTwitterで色んな方とお話するのが楽しすぎて、ブログ書く時間よりも、Twitter見ている時間のほうが多いぐらいです。笑

たもつのtwitterアカウント

で、Twitterで共通のお友達が増えてくると、複数人でTLで話をする機会も増えてきますが、その際に困るのがリツイートとお気に入りの通知。

人数が増えるほど通知も増えて、しかも間にリプが挟まってたりするので、肝心の会話を聞き逃してしまったり…

ということで今回は、リツイートとお気に入りの通知は要らないという方のために、非表示設定の方法をご紹介します。

パソコンとiPhone公式アプリでの設定方法を書いておきますが、どちらも簡単ですのでご安心ください。

スポンサーリンク

パソコンでの設定方法

PC1

自分のプロフィールページに行き、右上にあるTwitterアイコンをクリック。

するとメニューが開きますので、その中から「設定」を選択します。

PC2

後は「Web通知」の中から、リツイートとお気に入りを通知するチェックボックスを外してあげれば完了です。

めちゃくちゃ簡単なんですが、これはあくまでパソコンでTwitterをやる時の設定であって、このままだとiPhoneアプリでの通知は今まで通りですので、今度はアプリでも設定を変更する必要があります。

(パソコンで設定したのに、iPhoneで通知が表示されて、死ぬほど驚いたのは何を隠そうこの僕ですw)

iPhone公式アプリの設定

アプリプロフィール 

プロフィールページにある、歯車アイコンをクリック。

Twitter設定

開いたメニューから、「設定」を選択。

アカウントを選ぶ

次にアカウント名を選択してください。

アカウントが複数ある場合あって、全て通知をオフにしたい場合は、アカウント毎に設定してやる必要があります。

通知設定1

次に「モバイル通知」を選択。

RTお気にオフ

リツイートとお気に入りをオフにすれば設定完了です。

iPhone上部に出るポップアップの設定

iPhone上部に出るポップアップに、@ツイートのみを表示させることもできます。

通知設定2

アカウント選択の次の画面で、今度は「通知タブ」をクリック。

ホーム画面通知

「@ツイートのみ」をオンにすれば完了です。

アイコンバッチの通知数を表示させない設定

iPhone画面

ホーム画面のTwitterアイコンバッチに通知数が表示されますが、僕と同じでTwitterが好き過ぎて、通知が来てるのが分かったらすぐにアプリを開いちゃうという方は、この数字を非表示にすることもできます。

iPhone設定

iPhoneの「設定」をクリックして、「通知」を選択。

アプリアイコン

「Appアイコンバッチ表示」をオフにすると、数字が非表示になります。

また、徹底的にやるという方は、その下の「ロック画面に表示」もオフにすると、ロック画面の通知も非表示にできます。

非表示にして1日使ってみた感想

まず当たり前ですが、リツイートとお気に入りの通知が出ないので、通知数自体が少なくなって、Twitterをつい開いてしまう回数が減りました。

それまでは開いてみたら、お気に入りされていただけで、ガックリすることもありましたので(>_<)

また、iPhoneのセンター画面のアイコンバッチの通知数を非表示にしたことで、数字がポップアップされていると、ついつい開いてしまっていた自分を抑えることにも成功してます。笑

ひとつだけ問題があるとすれば、自分のツイートをリツイートやお気に入りされても通知されないので、渾身のツイートがスルーされていると勘違いして、寂しい気持ちになってしまうことでしょうか…

まぁ僕はTLを見返して、リツイートやお気に入りされていないかちゃんと目視でチェックしますけどね!笑

まとめ

やたらと中毒性があるTwitterですので、時間管理のためにもムダな通知は非表示にして、スタイリッシュに使っていきたいものです。

それではまた!!

関連 iPhoneの機種変更ならMNPで他社に乗り換えたほうが絶対お得

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

Twitterでリツイートとお気に入りの通知を非表示にする方法【iPhone】
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!