ボイトレに1年通ってみた感想!ホントに歌は上手くなるの??

スポンサーリンク

『最近ボイトレ通ってるんだよねー』と友達とかに言うと、かなりの確率で…

え?ボイトレ??なに目指しとうと!?(博多弁w)

って言われます。しかも半笑いでw

しかしそんなボイトレも途中休会も挟みながらにはなりますが、トータルで言うと1年半、受講した期間だけでも1年は過ぎました。

僕が通い出した頃は、もちろん周りにボイトレをやってる人もおらず、ネットにもあまり情報が出てこなくて、始める前は不安だったのをよく覚えています。

なので僕の個人的な体験談にはなりますが、ボイトレに1年以上通ってみた感想を正直に書いていきますので、これからボイトレやってみようかなー!って方は参考にしてみてください!

スポンサーリンク

僕がボイトレに通ってみようと思った理由

まずは僕がボイトレに通ってみようと思ったきっかけを書いておきます。

(早くボイトレのことが知りたい方は飛ばしてくださいw)

僕は高校時代バンドでボーカルをやってたこともあり、歌うこと自体は小さい頃から好きなんです。

ただ、プロを目指そうと思うほどの自信はなかったですし、なによりカラオケで歌ったときも周りに…

あっ歌上手いんだね〜!

って言われる程度の上手さです。伝わりますかね?

『上手いねー』とは言われても僕の歌だけに集中してしまうほどのレベルではなく、かといって下手でもないという中途半端な感じ。

たぶん経験あると思うのですが、本当に上手い人が歌うと勝手におしゃべりをやめて聞いてしまうものですし、地味に上手いぐらいだったら逆に下手なほうがカラオケでは盛り上がったりします。

なので『もっと歌が上手くなりたい』という思いがずっとあり、20代の頃からボイトレにも興味があったのですが、ボイトレはいわゆる趣味なので、結局やらないまま30歳になりました。

で、30歳になり、20代から30代に入ったときに、

『やりたいと思っていることは全部やってみるべきじゃないか?』

って思ったんですね。

やりたいやりたいって言ってても、実際にやってみなければなんの意味もありませんから。

実は友達もボイトレに通いたがってることを知る

30歳になったことをきっかけに、ボイトレの体験レッスンだけでも受けてみることを決めたわけですが、たまたまカフェで友達にその話をしたところ、『私もボイトレ行ってみたいと思ってた!』って話になりまして。

おいおいマジかよとw

で、せっかくなんで一緒に体験レッスンを受けてみようということになり、それぞれに『行ってみたいボーカルスクールを探してみよう』ってなったのですが、まぁネットで公式サイトを見てるだけではぶっちゃけよく分かりません。

仕方ないので、その中で1番良さそうに感じたスクールを見つけて友達に話したところ…

まさかの同じボイトレスクールを選んでましたwww

それが今も通っている「ボーカルレッスンMyU(ミュウ)」です。

(ちなみにその友達も、同じように休会を挟みながらですが今でも通っています)

体験レッスンから入会。歌は上手くなった??

体験レッスン当日。

それぞれ1人ずつのレッスンでもいいと言われたのですが、せっかくなので一緒に受講させてもらうことに。

体験レッスンはたしか30〜40分ぐらいだったと思いますが、カラオケを使ってそれぞれ1番まで実際に歌ってみたあとで、アドバイスや声の出し方のレッスンを受けるという内容でした。

いやでも考えてみてくださいよ…

歌のプロの前で1番だけとはいえ歌う緊張感を…

でも体験レッスンが終わったあとに、とりあえずはしばらく通ってみようと考えたのは、対応してくれたインストラクターの先生が楽しい雰囲気を作ってくれたからだと思います!

⬆︎体験レッスンの時もそうですが、今も教えてくれている福岡天神校のChieri先生。

(写真は最近撮らせてもらいましたw)

実際に歌は上手くなったのか?

これは先生に聞いた話なんですが、どのボイトレスクールでも3ヶ月を過ぎた頃から歌声に変化が出てくるそうです。

たしかにそう言われてみると、僕も最初の3ヶ月ぐらいの時期にカラオケでキーが2つほど上がっているのに気付きました。

やばいGLAYが原曲キーで歌える的なw

んでもうひとつ書くと、これは最近の話ですが、僕がボイトレを始める前に夢見ていたみんなが僕の歌を集中して聴いてくれているという状況が起こったんですね!

まぁスナックでの話なんであれなんですがw

(写真は最近たまに行くようになったスナック)

でも僕にとっては20代の頃からそうなりたいと思ってたことなので、ホントに嬉しくて。

休みながらとはいえ、ボイトレを続けてきてよかったなーっと思えたわけであります。

歌が下手だから通ってる人も多いです!

僕は「もっと上手くなりたい」というのが受講を決めた理由でしたが、同じ校舎の他の生徒さんに話を聞くと「歌が下手だから通ってる」って人もかなり多いです。

僕自身、ボイトレは歌が上手い人ばっかりいるイメージだったので少し意外でした。

でもよく考えると、2次会のカラオケなど行きたくなくても断れない。

行ったら1曲は歌わないといけない状況も多いですし、そりゃ下手だから上手くなりたいって人もいるよなと。

でもちょっとは自信のある僕でさえ最初は緊張したんだから、自信がない方にとっては体験レッスンを受けてみるのもなかなか苦しいと思います。

しかし。

下手だからこそ通ってる人も多いということは、インストラクターの先生はある意味「歌が下手な生徒なんて慣れてる」わけです。

さらに、生徒の発表会ライブのときに「ボーカルレッスンMyU」の社長さんとお話する機会があったんですが、『歌が苦手な方に、歌の楽しさが伝わることこそ僕の目標です!』とおっしゃってました。

(ええ話や…と思ったのでなんか覚えてましたw)

なので、歌が上手くなりたい人はもちろんですが、歌が下手だからこそ上手くなりたいと思ってる方も、一度どこかのスクールで体験レッスンだけでも受けてみるといいと思います。

どのボイトレスクールでも体験レッスンはやってるみたいですし、有料レッスンに切り替えるかどうかはまずやってみてから考えればいいですからね!

僕がいまも通ってるボイトレスクールの公式サイトはこちら⬇︎

⇒ ボーカルレッスンMyU 公式サイト

ただ、「ボーカルレッスンMyU」は関東と福岡にしか校舎がないので、それ以外の地域でボイトレスクールを探してる方は「シアーミュージック」も有名なようです。

料金もあまり変わらなくて、体験レッスンもやってます。

シアーミュージック 公式サイトはこちら

ちなみに…

⬆︎写真の1番左がMyUの社長さん。(みんなはボスって呼んでますw)

真ん中の3人が福岡天神校のインストラクターさん達です。

イベントで友達もできて楽しんでます!

他のスクールは知らないので分かりませんが、「ボーカルレッスンMyU」だと定期的にイベントがあって、そこで他の生徒さんとも仲良くなれて楽しくなってきました!

まずは半年に1回のペースでライブハウスを貸し切ってやる発表会ライブ。

出演者みんなで費用を割り勘するので少しお金がかかりますが、やっぱり人前で日頃の成果を披露する場があるのはモチベーションに繋がるもんです。

僕もいまキーボードの弾き語りレッスンを受けているので、来年の春のライブには弾き語りで出場したいと思ってます!

(左手は指1本しか使ってないのがポイントw)

他にも夏はBBQやったり、カラオケ大会があったりなど色々と企画してくれているので、そこで同じ30代のメンズ組で仲良くなってプライベートでも飲みに行ったりと、大人になってからは貴重な仕事以外の友達ができたのは嬉しいですね!

もちろん人付き合いが苦手な方は無理に参加する必要はないですが、最初は1人で始めても同じ趣味を持った人と繋がれるのもなかなか良いものですよ!

おまけ:新しいことにチャレンジする人・しない人

本文にあまり関係ない余談なんで、ここも読み飛ばしてもらって構いませんw

冒頭に書いた「なんでボイトレ!?」ってまず反応しちゃう人の意見を翻訳すると、「なんの意味があってボイトレなんてやってるのか?」ってことだと思います。

多分こういう人は「英会話」とかなら納得するわけです。

英語は仕事にも繋がるからね!とか。

でもこういう、人のやることに意味を求める人は、まず間違いなく自分の行動にも意味を求めます

何が言いたいかというと、実はパッと見は意味がないことの中にも、やってくうちに意味になることがあるってことです。

分かりにくいですねw

例えば僕はボイトレで仲良くなった人の中にたまたまWeb広告の仕事をしてる人がいて、僕の仕事とは近いけど業種が違うので色々とお互いに価値のある話ができたり。

記事中に書いた、自分の歌をちゃんと聴いてくれる人がいた。

というのも直接は何かに繋がらなくても、人生を豊かにする1つのピースにはなってるわけです。僕にとっては。

mofman(@neet_me)です。僕は福岡に住んでいるのですが、縁あって同じ福岡県でブログを書いている方とも仲良くさせていただいてます。 今回、紹介するのは1年くらい前に参加した企画で出会った、フリーランサーのMasaya(@MasayaMuko )さん。 関連記事【ゆる募】ブロガー諸君!12月16日は福岡市内のサ...

この軽トラハウスを作ったのは僕の友人なんですが、僕には家を引き払って軽トラに住む理由がよく分かりませんw

だって夏は暑いし、冬は寒いだろうし、仕事も家でやったほうが効率的だろうし。

でもあくまで僕はやりたくないってだけで、面白いことやってるなー!とは思うわけですよ。

自分とは違うことをやってるからこそ、お互いに刺激を感じるわけです。

長くなったんでまとめますが、人の行動を見てとっさに「面白いね!」って言えるのか、「なんの意味があるの?」って言っちゃうのかは、自分自身の行動に繋がると思います。

もしなかなか新しいことにチャレンジできないという方がいたら、自分にも人の行動にも意味を求めすぎてないか考えてみてください。

大人になっても、自分がやりたいことは自分のためにちゃんとやってあげましょう!

それではまた!!

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!