ポケットWi-Fiは家電量販店ではなくネットで契約するのがおすすめ!

スポンサーリンク

トップ

この記事を書いている理由。

それは僕が何も考えずに家電量販店でポケットWi-Fiを契約してしまって後悔しているからです。

当時は何も分からなかったので、とりあえず店員さんに話を聞いてみようと思って家電量販店に行き、けっきょく流れでそのまま契約。(←よくあるパターンだと思いますがw)

あとから色々と調べてみると、ネットで契約したほうがお得だったと分かりましたがすでに遅しです。

もちろん初めてのネット回線だから直接話を聞いてみたいという気持ちは分かりますが、まずはこの記事を読んでみて、知識をつけてから来店されても遅くはないと思います。

スポンサーリンク

家電量販店ではなくネット契約をおすすめする理由

キャンペーンや割引き金額が大きい

実店舗の場合、スタッフの人件費なども増えるので当たり前なのですが、ネットで契約をしたほうが現金キャッシュバックがあったりなど、金額的にお得になります。

WiMAX

ちなみに僕はWiMAXをビックカメラで契約したのですが、割引きは店内で使える5,000円分の商品券でした。

どのプロバイダーを選ぶかによっても変わりますが、ネットからの契約だと2万〜3万円ほどの現金キャッシュバックは当たり前なので、やっぱり差はありますね。

※キャンペーンは時期や店舗によっても異なります

キャッシュバックや割引きだけでなく、2年間の支払額で比べても15,000円ほど安くなりましたので、できるだけ安くしたいという方はネットからの申込みがおすすめです。

家電量販店で自分に合ったポケットWi-Fiを提案されるとは限らない

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e5%90%88%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%af%e9%99%90%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84

ポケットWi-Fiといっても色々と種類があるので、どれを選べばいいか分からない。

だからこそ家電量販店で聞いてみようという考えになるとは思いますが、ハッキリ言って店員側からすれば無知なお客さんこそいいカモです。

というのも実際にお店に行くと分かりますが、店員は「WiMAX」や「ワイモバイル」などそれぞれの会社の制服を着ています。

こういったスタッフは家電量販店の店員ではなく、各キャリアから派遣されていますので、当たり前ですが自分のところの商品と契約してもらわないといけないわけですね。

なので、自分の中で明確な基準があれば断れるでしょうが、説明してもらって判断したいぐらいの知識しかないと、各キャリアのメリットだけを伝えれて後から後悔してしまう可能性も高いです。

もちろんお客さんのことを考えて、最適なキャリアを提案してくれるスタッフもいると思いますが、すべての店員がそうではないということは知っておいてください。

ポケットWi-Fiの接続はめちゃくちゃ簡単

買ったはいいけど使い方が分からないと困るから、ネットでの注文は不安という方もいらっしゃると思いますが、ポケットWi-Fiの接続ってめちゃくちゃ簡単です。

接続①

まずは自分のポケットWi-FiでSSIDとパスワードを確認。

SSIDとは簡単にいうと自分のWi-Fiの名前のようなものなので、パソコンやスマホで回線を探すときに、他人のWi-Fiと区別するために使います。

接続②

Wi-Fiに接続しようとするとこのように表示されるので、自分のSSID名をクリック。

接続③

あとはパスワードを入力すれば接続は完了です。

ネットワークを記憶させておけば、2回目以降はパスワードの入力は必要ありません。

ぶっちゃけやることは【ポケットWi-Fiの電源を入れる→パソコンやスマホに接続する】ぐらいしかないので、僕は購入後に相談したことはありませんが、ネットからの契約でも分からないことがあればサポートセンターに電話で確認ができるので安心してください。

あと、固定回線と違いポケットWi-Fiには接続工事もありませんので、届いたらすぐに使えるのもメリットです。

どこで契約しても通信速度やエリアは同じ

もちろんキャリアが違えば変わってきますが、同じ「WiMAX」や「ワイモバイル」の中でなら、家電量販店で選んでもネットからの契約でも通信速度や対応エリアに違いはありません。

これはどういうことかというと、例えば「WiMAX」には様々なプロバイダーがありますが、どの会社も「UQ WiMAX」が提供している回線を使用しているので、通信速度やエリアには変わりが出ないということです。

違いは月額料金などの費用やキャッシュバックなどのキャンペーン、サポート体制の部分になるので、この点を比較して選んでいきましょう。

自分に合ったポケットWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiの選び方

ネットで契約したほうがお得なのは分かったけど、それぞれのポケットWi-Fiの違いや、選ぶ基準が分からないという方も多いと思うので、自分に合ったポケットWi-Fiの選び方を解説していきます。

やっぱり家電量販店で話を聞いてみたいという方も、選ぶ基準が分かっているとお店でもスムーズだと思うので読んでみてください。

まず1番よくないのが金額だけを見て決めること。

自分に合っていないものを選んで使わなくなれば、けっきょくお金がもったいないですからね。

次に通信速度ですが、よほど旧式の端末を選んだりしなければ、どのポケットWi-Fiでもインターネットや、YouTubeなどの動画を観るぐらいなら問題ないスピードは出ます。

なので普通の方なら通信速度もそこまで気にする必要はないです。

(オンラインゲームをするとかなら話は別ですが、そういう方はWi-Fiより固定回線を選んだほうがいいかと)

では何を基準に選ぶかということなんですが、

・月の通信制限(7GB)の有無

・普段使用する場所で電波が入るか

上記の2点でまず絞り込んでみてください。

月の通信制限(7GB)はあってもいいか?

ポケットWi-Fiには大きく分けて、月の通信量に制限がないものと、スマホのように月に7GBの通信量を超えると速度が遅くなるものの2種類があります。

7GB制限のあるポケットWi-Fiを選べば月額料金は安くなりますが、月の途中で通信量が足りなくなればストレスになりますので、自分がどんな使い方をするかどうかで判断しなくてはいけません。

関連 7GB制限の目安はどれくらい?通信規制を受けないために注意すること

例えば、家でも外でもポケットWi-Fiだけを使用して、インターネットを見たり動画を観たりするという方なら制限なしのWi-Fiを選ぶべきですが、家では固定回線を使って外出用にポケットWi-Fiを契約する方なら7GB制限ありのWi-Fiでも充分だと思います。

今は動画の画質もよくなって通信量をかなり使うようになっているので、もっとざっくり判断するとすれば、

・プライベートでも使用するなら通信制限なし

・仕事利用のみなら通信制限あり

のような基準で考えてもいいですね。

普段使用する場所で電波が入るか?

せっかく契約したのに自宅で電波が入らないなんて悲惨すぎるので、普段使用する場所が対応エリア内かどうかも調べておく必要があります。

僕も使っている「WiMAX」は、月の通信制限がないポケットWi-Fiの中でも料金が安いのでおすすめなんですが、街の中心から離れるほど電波が入りにデメリットがあります。(徐々に改善されてはいます)

「WiMAX」は住所を入れて電波状況を確認できるので、契約する前には対応エリア内かどうかを必ず確認してください。

参考 ピンポイントエリア判定/UQ WiMAX

ではこれらを踏まえて、ネットで契約できるおすすめのポケットWi-Fiをタイプ別にご紹介していきます。

「WiMAX」は対応エリア外だった方でも利用できるWi-Fiもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ネットで契約できるおすすめのポケットWi-Fi

月の通信制限なし【WiMAX】

So-net WiMAX

  • 月額料金:4,298円
  • 2年間総額:81,048円

月の通信制限がないポケットWi-Fiをお探しの方で、電波の対応エリアが問題なければ「WiMAX」がおすすめです。

キャッシュバック金額も含めれば2年間の支払額も8万円とかなり安いですし、中でも「So-net(ソネット)」はパソコンのセキュリティーソフトが1年間無料で使えたり、コールセンターのサポートの評判も高いのが特徴です。

%e9%81%b8%e3%81%b8%e3%82%99%e3%82%8b%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%b3

現在はキャッシュバックの代わりに、月額料金の割引き特典を選ぶこともできます。

割引き額はちょっと少なくなってしまいますが、メールへの返信などの条件がないので、キャッシュバックと違い確実に安くなりますから、心配な方はこちらを選ぶのがおすすめです。

So-net WiMAX 公式サイトはこちら

WiMAXのおすすめプロバイダを徹底比較!特徴や料金まで解説します!
※2016年12月更新 『WiMAXって名前は聞いたことあるけど、他のポケットWi-Fi と何が違うのかよく分からない!』 ...

▲WiMAXについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

月の通信制限なし【WiMAX以外】

docomo LTEポケットWi-Fi

  • 月額料金:4,298円
  • 2年間総額:106,392円

月の通信制限がないWi-Fiがいいけど、「WiMAX」ではエリア外だった方。

または「WiMAX」だと高層マンションやビルの内部では電波が入りにくいので、そういった場所で使われる方には「docomo LTEポケットWi-Fi」がおすすめです。

キャッシュバックがない分だけ少し高くはなってしまいますが、docomoのLTE回線を使用していて郊外でも電波が入りやすいですから、「WiMAX」以外の通信制限がないポケットWi-Fiをお探しの方にはベストな選択肢だと思います。

docomo LTEポケットWi-Fi 公式サイトはこちら

docomo回線を使用した通信制限がないWi-Fiを使ってみたのでWiMAXとの違いを徹底比較!
※2016年12月更新 僕自身、Wi-FiはWiMAXを使っているのですが、姉が使うWi-Fiを選んでほしいということで、doco...

▲docomo LTEポケットWi-Fiはこちらの記事で詳しく解説しています。

月の7GB制限あり

Yahoo!Wi-Fi

  • 月額料金:2,678円⇒2,138円(最初の6ヶ月)
  • 2年間総額:73,254円

月の7GB制限があってもいい方には「Yahoo!Wi-Fi」がおすすめ。

月額料金も2000円台と安いですし、ワイモバイル回線とSoftBank回線の両方が使えるので、通信エリアも広いのが特徴です。

また、「Yahoo!Wi-Fi」のプラチナバンドは建物の中でも電波が入りやすくなってますから、主に仕事用として契約するならピッタリだと思います。

yahoowi-fi

いま申込みをすると、最初の6ヶ月間の月額料金が2,678円から2,138円に割引きになるキャンペーンを実施中です。

%e3%83%a2%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc

それに加えてこちらは先着順ですが、あると何かと便利なモバイルバッテリーも貰うことができますが、2016年11月30日までの期間限定のキャンペーンなので注意してください。

Yahoo!Wi-Fi 公式サイトはこちら

ポケットWi-Fiで月額料金が安いのはここだ!業界最安値3社を徹底比較!
※2016年12月更新 2016年12月現在、ポケットWi-Fiの中で安いと言われているのが、「Yahoo!Wi-Fi」「Broa...

▲Yahoo!Wi-Fiはこちらの記事でも解説しています。

まとめ

もちろん家電量販店で契約するのが悪いわけではありませんが、やっぱりネットからの契約のほうがお得になるのは事実です。

不安な方はお店で話を聞いてネット申込みとの比較をしてみたり、今回の記事も参考にして、自分に合ったポケットWi-Fiを探してみてくださいね。

それではまた!!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

大学生にパソコンって必要?一人暮らしのネット回線についても解説!

iPhoneの機種変更ならMNPで他社に乗り換えたほうが絶対お得です!

WindowsパソコンからMacBook Airに買い換えたので違いを比較してみる

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

ポケットWi-Fiは家電量販店ではなくネットで契約するのがおすすめ!
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!