WiMAXは必ず2年で解約して違うプロバイダーに乗り換えるべき!

スポンサーリンク

トップ

WiMAXを含むポケットWi-Fiは基本的に2年契約になっていますが、特に不満がなかったとしても2年間(契約から25ヶ月間)経ったら確実に解約をして違うプロバイダーに乗り換えるべきです。

というのも2年以上同じプロバイダーで契約し続けるメリットがあまりないんですね…

今回は必ず2年で解約しなくてはいけないその理由と、乗り換え先のおすすめプロバイダーなどを解説していきます。

WiMAXとして説明していきますが、他のポケットWi-Fiでも基本的にシステムは同じなので参考にしてください。

スポンサーリンク

WiMAXを2年で解約しなくてはいけない理由

2年目以降は月額料金が高くなる

どのプロバイダーでも名称は違えど、契約から24ヶ月間は月額料金が安くなる割引きが適用されていますので、25ヶ月目以降は月額料金が数百円高くなります。

 24ヶ月目まで25ヶ月目以降
UQWiMAX4,730円5,270円
So-net WiMAX4,298円5,053円
GMOとくとくBB4,604円5,237円

※税込み金額で表示

例として3社を選んでみましたが、どのプロバイダーでも25ヶ月目以降は月額料金が500円〜700円上がっていることが分かります。

解約して別のプロバイダーと契約すれば、また24ヶ月間は割引き価格が適用されますし、プロバイダーによっては現金キャッシュバックなどもありますので、料金的に考えると継続する理由はありません。

※2016年12月追記

各プロバイダーで「長期利用割引き」という特典がスタートしているので、2年の契約を超えた25ヶ月目以降も月額料金はほぼ据え置きのまま利用できるように変更されています。

ただ、スマホの機種変更と同じで各社新規での契約に力を入れていますので、プロバイダーを変更した方が初月無料や月額割引きを受けられますし、やっぱり乗り換えたほうがお得になるのは間違いありません。

端末の機種変更ができない

wx03

契約から2年も経てば、端末も新しくなっており通信速度が早くなったり、稼働時間が伸びたり小さく軽量化されてたりするわけですが、現在のところWiMAX2+端末の機種変更はできないようになっています。

※WiMAX2+とは現在WiMAXの主流となっている回線

※旧回線であるWiMAX端末は機種変更可

新しいプロバイダーと新規契約すれば、最新の端末が0円で使えるところも多いので、古い端末を使い続けるメリットはないですね。

※2016年12月追記

「So-net」や「BroadWiMAX」など一部のプロバイダーでは、2年契約終了時に最新端末に機種変更できるところも出てきています。

ただ、前述の通り乗り換えをした方が特典が反映されて料金がお得になるのは変わりませんし、相変わらず機種変更ができないプロバイダーも多いので、よほど思い入れがなければ乗り換えをおすすめします

僕も機種変更のお知らせが送られてきていましたが、2017年2月の更新月で他のプロバイダーに乗り換えをしました。

25ヶ月目(更新月)以外では解約金がかかる

解約月

写真のように、25ヶ月目の更新月以外に解約をすると、解約費用が発生するようになっています。

一般的な解約費用は以下の通り。

1年目(1〜12ヶ月)19,000円
2年目(13〜24ヶ月)14,000円
更新月(25ヶ月目)無料
3年目(更新月以降)9,500円

25ヶ月目の1ヶ月間を逃すと、次に無料で解約できるのは4年目(49ヶ月目)となってしまいます。

ただ、プロバイダー側から更新の連絡が来ることはなく、こちらから手続きをしなければ自動で契約更新されてしまいますので注意が必要です。

更新月の確認と解約方法について

契約更新月を確認する

更新月は写真のように契約時にメールで送られてきたり、契約しているプロバイダーの会員ページから確認できると思います。

僕の場合だと次は2019年の4月が更新月なので、4月中に解約手続きをしなくてはいけないということですね。

もし会員ページがない、もしくはアクセスの仕方が分からないという方は、お客様サポートセンターに電話をすれば更新月を教えてもらえます。

更新月を忘れないように対策しておく

2年後の更新月を頭で覚えておくというのは現実的ではないので、思い出すように事前に対策をしておきましょう。

1番簡単なのは、パソコンや携帯電話のカレンダー機能に『WiMAX 更新月』と登録しておいて、なおかつ通知されるように設定しておくことです。

心配な方は1日と10日など複数同じ内容で登録しておけば、さらに忘れにくくなると思います。

解約方法

プロバイダーで契約している方

 ネットでの解約電話での解約書面での解約日割り備考
UQ WiMAX×あり電話、書面で即日〜月末を指定して解約
BIGLOBE WiMAX×なし毎月25日までにネット、電話で申込みすると月末にて解約
So-net WiMAX××なしネットで申込みをした月の月末に解約
Broad WiMAX××なし毎月25日までに電話で申込みをして月末にて解約
とくとくBB WiMAX××なし毎月20日までに書類が届けば月末にて解約

※プロバイダー名をクリックすると詳細ページへ

家電量販店で契約している方

 ネットでの解約電話での解約書面での解約日割り備考
ビックカメラ WiMAX×あり電話、書面で即日〜月末を指定して解約
ヤマダ電機 WiMAX×

×あり公式ページには店頭のみとあるが、電話でも解約できるという情報も
ヨドバシ WiMAX×ありネット、書面にて即日解約
エディオン WiMAX×なしネット、電話で申込みをした月末で解約

※家電量販店名をクリックすると詳細ページへ

解約時の注意点

基本的にはネット・電話で申込みをすれば解約できるようになっているのですが、中には25日までに申込みしなくては翌月での解約になるプロバイダーもあるので注意が必要です。

中でも気をつけたいのは「GMOとくとくBB」で契約している場合。

『当月で解約するには書類が20日必着』で、20日以降に書類が届いてしまうと翌月での解約になる謎仕様です…

サイトには更新月はネットでも解約できるとありますが、キャッシュバック有りなどのキャンペーンで申込みしていると、いつまで待っても解約できないという情報があるので、実質解約は書類のみとなります。

もう1点。

月の途中でも解約できて、使った分の日割り料金が請求されるプロバイダーなら問題ないのですが、月末解約のみの場合は新しいプロバイダーには翌月頭からの契約にしておかないと、2重で料金を払うことになるので注意してください。

自動更新されてしまっていた場合は…

%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a

『なんかいつもより請求金額が高い』と思って調べてみたら、すでに25ヶ月を過ぎていて自動更新された後だったという方は、すぐに気付いた場合なら9,500円の解約手数料を払っても新しいプロバイダーと契約し直すべきです。

月額500円の違いでも20ヶ月使えば1万円ですし、乗り換えの特典も考えれば早く解約して乗り換えたほうがお得になる可能性が高いですので。

ただ、次の更新月までの期間が1年以内ならもう少し我慢したほうがいいかもしれませんし、解約手数料と新しいプロバイダーの料金によっても変わってきますので、それらも含めてご検討ください。

どのプロバイダーに乗り換えるべきか?

固定回線に切り替える方や、ポケットWi-Fiはそんなに使わなかったという方なら話は別ですが、これからもポケットWi-Fiは必要という方のために、どのプロバイダーに乗り換えるべきかを考えていきます。

※料金は全て税込み表示です

引き続きWiMAXを使いたい方

BroadWiMAX

  • 月額料金:3,684円
  • 2年間総額:89,436円

WiMAXのプロバイダーの中でおすすめなのが「BroadWiMAX」です。

キャッシュバックがないので他のプロバイダーより少し高く感じてしまいますが、特筆すべきは月額料金から値引きをするので誰でも間違いなく安くなるという点。

どこもキャッシュバックの受取るためには、契約から1年ほど経ってから送られてくるメールにきちんと返信をしなくてはいけませんので、いつの間にか送られてきていて結局キャッシュバックを貰えなかったという人が本当に多いんですね。

web%e5%89%b2%e5%bc%95%e3%81%8d

「BroadWiMAX」は契約時にWEBからの申込み&クレジットカード払いを選択すれば、あとは解約するまで割引きが続きますので、引き続きWiMAXを使っていくなら一押しのプロバイダーです。

BroadWiMAX 公式サイトはこちら

ちなみに…

僕も「BroadWiMAX」で乗り換えをしようと思っていたのですが、auスマホ(携帯)とWiMAXの同時加入で割引きになる「auスマートバリューmine」を適用させようと思ったらかなり微妙だったので、「So-net WiMAX」を選びました。

auユーザーの方なら「So-net WiMAX」がおすすめです。

WiMAXの乗り換えにSo-netを選んだ理由。auユーザーにはおすすめのプロバイダーです!
以前の記事でも書いた通り、ポケットWi-Fiは2年に1回の更新月でプロバイダーを乗り換えたほうが絶対にお得です。 参考 WiMAXは必...

WiMAXよりも通信エリアが広いWi-Fi

docomo LTEポケットWi-Fi

  • 月額料金:4,298円
  • 2年間総額:103,152円

月に7GBの通信制限なしのWi-Fiで検討されていて、WiMAXを使ったけど電波が入りにくくて困ったという方には、スマモバが販売している「docomo LTEポケットWi-Fiがおすすめ。

月額料金・2年間総額ともにWiMAXより高いですが、docomo回線を使用しているので、WiMAXでは電波が入りにくい場所でも繋がりやすいのが特徴です。

固定回線を使わずに1台のWi-Fiだけを使うという方で、ご自宅がWiMAXの電波が入りにくい方、または都市部だけじゃなく色んな場所でネットに繋ぐという方はこちらを選ぶのがいいですね。

いま申込みをすると初期費用(3,240円)が無料!

docomo LTEポケットWi-Fiは普段あまり割引きがないのですが、スマモバの2周年を記念して、いま申込みをすると初期費用の3,240円が無料になるキャンペーンを実施中です。(2017年4月30日まで)

4月末までのキャンペーンになってますが、途中で終了する場合もあるとのことなので、いつの間にか終わっていたということがないようご注意ください!

docomo LTEポケットWi-Fi 公式サイトはこちら

スマモバのdocomo回線を使用した通信制限がないWi-Fiを使ってみたのでWiMAXとの違いを徹底比較!
僕自身、Wi-FiはWiMAXを使っているのですが、姉が使うWi-Fiを選んでほしいということで、スマートモバイルコミュニケーションズ株...

▲docomo LTEポケットWi-Fiについてはこちらで詳しく解説しています

月5GBの制限があってもいい方

Yahoo!Wi-Fi

  • 月額料金:2,678円⇒2,138円(最初の12ヶ月)
  • 2年間総額:70,014円

「Yahoo!Wi-Fi」は月に5GBの通信制限がありますが、ワイモバイルの回線に加えてSoftBank回線も使えるので、こちらも通信エリアが広いのが特徴です。

2年間の総額で見ても約7万円とWiMAXより安いですし、外出先で仕事利用するので電波が入らないと困るという方は「Yahoo!Wi-Fi」を選ぶといいですね。

あとWiMAXは建物の中だと電波が入りにくかったりするんですが、「Yahoo!Wi-Fi」はプラチナバンドに対応しているので、室内でも電波が入りやすいのもメリットです。

ただ、「Yahoo!Wi-Fi」は契約から3年間の間は月額が2,678円のまま変わらない代わりに、契約期間が3年間になっているのでその点はご注意ください。

いま申込みをすると、最初の12ヶ月間の月額料金が2,678円から2,138円に割引きになるキャンペーンを実施中です。

合計で6,480円も安くなる大変お得なキャンペーンなのですが、6月30日までの期間限定となっているので、いつの間にか終わっていたということがないよう注意してください。

Yahoo!Wi-Fi 公式サイトはこちら

ポケットWi-Fiで月額料金が安いのはここだ!業界最安値3社を徹底比較!
2017年4月現在、ポケットWi-Fiの中で安いと言われているのが、「Yahoo!Wi-Fi」「BroadWiMAX」、スマモバが販売し...

▲Yahoo!Wi-Fiはこちらの記事でより詳しく解説しています

スマホも2年に1回他社に乗り換えるのがお得!

WiMAXだけじゃなく、docomo・SoftBank・auの3大キャリアでスマホを契約している方も、同じように2年に1回の更新月に乗り換えをしたほうがお得です。

僕がiPhoneを機種変更する際にそれぞれ見積もりを取って比較していますので、以下の記事も参考にしてみてください。

関連 iPhoneの機種変更ならMNPで他社に乗り換えたほうが絶対お得です!

まとめ

2年間も使ったのに、継続するより他社に乗り換えたほうがお得というのも変な話ですが、現状そうなっているのでこちら側で損しないようにするしかないですね…

更新月を忘れないように注意が必要ですが、今回の記事も参考に、上手に乗り換えしてお得に使っていきましょう!

それではまた!!

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

WiMAXは必ず2年で解約して違うプロバイダーに乗り換えるべき!
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!