WindowsパソコンからMacBook Airに買い換えたので違いを比較してみる

スポンサーリンク

トップ

以前から、次にパソコンを買う際はMacBook Airにしようと思っていたのですが、急に使っていたパソコンの電源が入らなくなってしまい、保証期間も過ぎていて修理代もかなりの金額になるようだったので思い切って買い換えました。

MacBook Airのお好きなモデルを選んで、カスタマイズしましょう。MacBook Airの詳しい情報を掲載しています。購入はオンラインでどうぞ。

購入したのはMacBook Airの13インチです。

この記事では、これまでWindowsパソコンしか使ってこなかったMac初心者が、丸1日使ってみた感想を書いていこうと思います。

Macへの乗り換えを検討している方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

何はともあれお洒落

これは僕が言わなくてもな感じなのですが、やっぱりカッコイイですね!

外箱

前のパソコンの箱を処分してしまっていたので比べられないのですが、外箱からしてやたらお洒落です。

これなら箱を取っておきたくなる。

外箱・フタ開ける

外箱のフタを開けると念願のMacBook Airが。

取り出した時に薄さと軽さの衝撃といったらもう!

説明書

説明書中身

詳細なものはデータになっているので簡単なものですが、説明書の箱もやたらスタイリッシュです。

キーボード光る

あとこれ夜になってから気付いたのですが、キーボードが光るんですよね!

こういう細かい部分にまでこだわっているのはさすがだなと。

しかも明るい場所では点かず、暗くなると勝手に光るという神仕様です。

薄くて軽い

僕は外で作業することが多いので、持ち運びやすさも考慮してMacBook Airに決めたんですが、めっちゃ軽いですね!

13インチだと他のサイズより少し重くて1.3kgあるんですけど、それでも十分軽いです。

ちなみに新しく出た12インチだと1kg切ります。

薄さ比較

これまで使っていたLenovoのTinkPad(14インチ)と並べてみると、厚さが半分しかありません。

薄さMac

厚さレノボ

片手でも楽々持てちゃうぐらいに軽いですし、これだけ薄いとパソコン用のバッグ以外にも入りそうなので、外に持ち出すのが本当に楽しくなりますよこれは!

アダプタ比較

電源アダプタもこれまでのパソコンのもの(右)と比べると半分ほどのサイズしかないので、カバンのスペースをとらないのは嬉しい。

充電

ちなみに充電の差込口がマグネットになっていて、ぴったりくっつくのもカッコいいです!

バッテリーの持ちが尋常じゃない

バッテリー

出典:https://www.apple.com/jp/macbook-air/

13インチは公式のバッテリー駆動時間12時間となっているのですが、実際フル充電した状態から7時間連続で作業しても40%ほど充電が残っていましたので、ほぼ公式スペック通りの駆動時間になりそうです。

これまで使ってたパソコンだと長くても4時間、早ければ2時間ほどしかバッテリー駆動できなくて、外で作業する際も電源がある場所を常に探していたのですが、これだけバッテリーが持てば電源を探すどころか、1日ぐらいならアダプターは持ってかなくてもよさそうですね。

起動も驚くほど早い

Mac

これまでのパソコンだと、電源ボタンを押してデスクトップが表示されるまで30秒、さらにファイルを開いたりネット接続できる状態になるまでもう30秒はかかっていたのですが、MacBookAirなら電源ボタンを押して10秒で使える状態になります。

これマジで今までのあの待ちぼうけしてた時間は何だったんだと疑ってしまうほどの早さですよ!

立ち上げ時だけでなく、スリープ状態からは1秒も待つことなく起動しますし、同じ無線LANを使っているのにネット接続も早いです。

フラッシュストレージ

出典:https://www.apple.com/jp/macbook-air/features.html

パソコン本体の構造にあまり詳しくないので正確には分からないのですが、LenovoのパソコンもMacBookAirと全く同じ、メモリ4GB、CPUはCore i5だったのにも関わらずこれだけ違いがあるということは、MacBookのフラッシュストレージがこの早さを生み出しているのだと思います。

いやホントに作業時間が半分になる勢いですこれ。笑

トラックパッドがあればマウスはもう要らない

トラックパッド

もう一つ感動しているのがこのトラックパッド。

Windowsパソコンでもノートなら必ずついていましたけど、1回も使ったことはなく断然マウス派でしたが、MacBookのトラックパッドはレベルが違います。

スクロール2

例えば下にスクロールする時は、トラックパッドを2本指で上になぞるだけでスクロールします。

Windowsパソコンだとトラックパッドの端をなぞらなくてはならず、反応しなかったり手元を見ないとやりずらかったのですが、MacBookだと恐ろしくスムーズです。

スワイプ

ページ間のスワイプ(前後のページに戻る)は、同じく2本指で左右に動かすだけなので、マウスでボタンを押すよりも間違いなく早いですね。

指の本数や動かし方でアクションが変わるので、それぞれの操作を覚える必要がありますが、1日あれば大体の操作は覚えることができましたので、問題ないと思います。

地味にマウスを持ち歩くのも面倒でしたので、MacBook1台あればいいというのは嬉しいところ。

トラックパッドの操作については以下の記事で詳しく解説されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

関連 Macのトラックパッドの操作性のすごさを知らない人に伝える記事

外で作業するならMacBookは最高です!

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%8f%e3%82%99

購入前はカフェでMacBookで作業している人を見ては、見た目的に羨ましいと思っていたんですが、実際に使ってみると本体自体の軽さをもちろん、充電器もマウスも持ち歩く必要がないので本当に便利です。

MacBookとWi-Fiさえ持ち歩けばいいので気分転換に外で作業することもめっちゃ増えましたし。

僕は家でも外でもWiMAXを使ってますが、固定回線があるという方は外出用に安いポケットWi-Fiと契約するのもありだと思います。

関連 ポケットWi-Fiで月額料金が安いのはここだ!業界最安値3社を徹底比較!

WindowsからMacに変えてすぐに使いこなせるか

デスクトップ

僕が購入前に1番気にしていたのが、Windowsしか使ってこなかったのでMacをすぐに使いこなせるかということだったのですが、結論から言うと全く問題ありませんでした。

ショートカットキーとして多用する「Control」がMacでは「command」キーだったり、半角英数ボタンの配置が左上ではなく左下にあったりと細かな違いはありますが、キーボード的には誤差の範囲内といったところです。

またWindowsのソフトにあたるのがMacのアプリなわけですが、僕の場合iPhoneをもう4年ほど使ってますので、これも問題ありませんでした。

逆にiPhoneと同じアプリが使えて分かりやすいぐらいです。

ただ、Windowsソフトと似た機能をもつアプリはあっても、全く同じソフトではないので最初は操作に戸惑ったり、iPhoneの写真をパソコンに取り込む方法が違ったため写真を全部取り込んでしまったりなど、作業が止まってしまうことはありました。

まぁそれも1日経ったぐらいでほぼ違和感なく使えているレベルの話ですので、それほど心配することはないと思います。

分からない時はググればOKですググれば。笑

今回購入したもの

購入したのはこちらの13インチ、ストレージが128GBのモデルです。

僕はブログを書くのがメインなのでメモリも4GBのままにしたのですが、メモリは後から変更が効かないので、8GBにする場合は購入時に選択しておく必要があります。(Apple Storeだとカスタマイズして購入可)

通常モデルならAmazonだとApple Storeより1万円ほど安く買えますよ。

こちらはデータのバックアップ用のHDDです。

TimeMachineなどのバックアップツールも、保存用のHDDなどがないと使えないので、いきなりデータが消えて困らないように最初から購入しておきましょう。

見た目もMacに合っていて気に入っています。

パソコン用のバッグはあるのですが、中で動いて傷がつくのは嫌なので専用のインナーケースを購入しました。

サイズばっちり

さすがMacBook13インチ専用だけあってサイズはばっちりで、ケースの中で動くことはなさそうです!

ただ、本体に保護ケースなどをつけていると間違いなく入らないですね。

それぐらいぴったりです。

全体

MacBookAirを入れて収納するとこんな感じ。

タブレット

僕は持っていないのでノートを入れてみましたが、タブレットを収納するスペースもあります。

iPhone

裏面にはスマホやiPodを入れるスペースも。

ただ写真のような厚さのあるWi-Fiなんかは、入りますけどちょっとかっこ悪いです。

ポーチ

電源アダプターを入れる用のポーチもついてきます。

こちらもオシャレ。

見た目もカッコいいですし、最低限の収納スペースもあって、値段も1,900円ほどなのでこれは買って大正解でした!

必要な方は一緒に購入したい物

僕は今のところMacの標準ソフトで十分なので購入していませんが、仕事でExcelなどWindowsOfficeとのデータのやりとりをするなら、Mac用のMicrosoft Officeは必須でしょう。

これ1つでWord・Excel・PowerPointが使えるようになります。

MacBookAirにはDVDドライブがついていないので、必要な方は外付けの物を購入する必要があります。

Apple純正品もありますが、1万円以上しますのでこちらで十分かと。

僕もこれを購入しましたが、デザインもMacっぽいので外に持ちだしても気にならないのがいいですね。

CD・DVDの読込み・書き込みのどちらも出来ますが、Blu-rayは使えないのでその点だけ注意です。

まとめ

まだ使い出して1日半ぐらいですが、もうMacBookAir最高ですね!

前回パソコンを買う際から気になってはいたものの、値段が少し上がるのでやめてしまったんですが、ちょっとぐらいの金額差なら迷わずMacBookを買ったほうがいいです絶対。

見た目だけじゃなくて、起動や処理も早いので仕事の効率も上がりますよ!

MacBook初心者が買ったらやるべき初期設定のおすすめ記事まとめ
前回の記事でWindowのパソコンからMacに変えても特に問題なく使えると書きました。 関連 WindowsパソコンからMacBook...

▲Macに変えたらこちらの記事を参考に初期設定をしましょう!

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

WindowsパソコンからMacBook Airに買い換えたので違いを比較してみる
この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!