【戦国布武】装備はどれを買う?選び方の基本を解説

装備を整えたいけど、どの武将にどれを付けたらいいのか分からない!

って方のために、装備の基本を解説していきます。

装備に関しても公式YouTubeが上がってるので、こちらも時間があるときに目を通しておきましょう。

【戦国布武】全装備紹介 / 装備に迷った時のおすすめの選び方【我が天下戦国編】

武将には物理武将と計略武将がいます

まずは武将には大きく分けて「物理武将」と「計略武将」の2種類があります。

見分け方はスキルの効果です。

スキルに「物理・・の」と書いてあれば物理武将。

「計略・・の」と書いてあれば計略武将です。

中にはスキルがバフ・デバフの付与だけの武将もいますが、そんなときは下の天賦を見てみてください。

写真の武将は「物理ダメージ+15%」のスキルがあるので、物理系だと分かりますね。

武器はそれぞれに合ったものを選ぶ

武将が物理なのか計略なのかが分かれば、選ぶべき装備も絞り込めます。

  • 物理武将 ⇨ 攻+と書かれている「鉄砲」か「刀」
  • 計略武将 ⇨ 計+と書かれている「采配」か「弓」

絞り込めるとか言ったくせに、まだ選択肢が2つずつありますねw

武器は物理・計略だけを上げるか、防御も一緒に上げるかで2種類ずつに分かれているのです。

物理を大きく上げる鉄砲と、上がりが半分になる代わりに防御も上げる刀。

同じく計略だけを大きく上げる采配と、防御も上げる弓。

ちょっと違いが分かってきましたか?

でもそれぞれの違いは分かっても、『じゃあ防御も上げたがいいの?』って悩みますよね。

それを判断するポイントは、その武将を部隊の前列に配置するのか後列に配置するかです。

前列・後列とは

戦場画面では敵に対して前に出ている3人が前列、後ろの3人が後列です。

部隊画面では左側の3人が前列、右側の3人が後列となります。

で、戦闘を見ていると分かりますが、前列は敵の直接攻撃を受けますよね?

なので前列に配置する武将には刀か弓を装備させるのが基本です。

逆に比較的に安全な後列には鉄砲か采配を装備させてみましょう。

武器の選び方をまとめます。

  • 前列の物理武将 ⇨ 刀
  • 後列の物理武将 ⇨ 鉄砲
  • 前列の計略武将 ⇨ 弓
  • 後列の計略武将 ⇨ 采配

ただしあくまで基本の考え方なので、慣れてきたら自分なりに変えて全く問題ありません。

前列だけど攻撃スキルが強いから、防御を犠牲にしても鉄砲を装備するとか。

色々考えながら結果に一喜一憂するのが、戦国布武の楽しみ方なので。

防具の選び方

防具は「鎧」か「衣」の2種類だけです。武器より分かりやすいですねw

物理防御と計略防御を少しだけ上げる鎧。計略防御だけを大きく上げる衣です。

そのままですが、敵の物理攻撃・スキルのダメージを防ぐのが物理防御。

敵の計略スキル攻撃を防ぐのが計略防御です。

でわどちらを装備させるかですが、ここも基本は武器と同じで前列か後列で考えてみましょう

  • 前列 ⇨ 鎧
  • 後列 ⇨ 衣

理由も全く同じで、前列は敵の直接攻撃を防ぐ意味で物理防御を上げておきたいからです。

後列も鎧にした方がいい場合も

慣れるまでは上の選び方でいいのですが、後列にも鎧を装備させた方がいい場合もあります。

それは敵の物理スキルは後列にも攻撃してくるからです。

武器でも防御を上げてない後列は、防具でも物理防御を上げてないと簡単に落ちることがあるんですね。

で、ここから少しだけ難しい話です。

上の写真の赤枠内に武将の各数値がどの攻撃・防御に関連してるかが書いてあります。

よく見てみると、物理防御が「防」の数値だけで計算されているのに対して、計略防御は「計」の数値で計算されていることが分かります。

どういうことかと言うと、武器で計略を上げられる計略武将は、物理武将より計略攻撃に強いということです。

なので後列に配置する計略武将には、衣じゃなくて鎧を装備させる手もあります。

もう1点。これは進化させてないと意味がないですが、武将によっては天賦で物理ダメージ、もしくは計略ダメージ軽減を持っていることがあります。

なので物理ダメージ軽減を持っている前列武将にはあえて衣を装備させてみたり、計略ダメージ軽減を持っている武将には後列でも鎧にしたり。

ここまで考えると防具にもけっこう選択肢が広がります。

ここは相手の武将によっても変わりますし正解はないので、自分なりに試行錯誤しながら色々試してみてください。

武将の兵数を上げる「馬」は1種類しかないので説明は省いて、次はどのレア度の装備を集めていくかを解説します。

どのレア度の装備を買っていくか

ここまで紹介した装備にはそれぞれ、白・緑・青・紫・橙の5種類のレア度があります。

武将と同じで橙が1番レア度が高く、レア度が上がるにしたがって値段も高く問屋でも出てきにくくなります。

どのレア度の装備を集めていくかですが、最終的には紫か橙の装備で統一したいところです。

ですが、紫・橙は買える機会も少ないですし、序盤は丁銀が足りないことも多いので、まずは2軍(12人)までの武将に白の装備を買っていきましょう

低レアだけあって上がる数値も少ないですが、紫以上の装備が出てくるまでずっと裸も辛いですから繋ぎです。

もしくはまず白を装備するまでは同じで、青以上の装備を買っていくという手もあります。

青はけっこう買う機会がありますので、紫以上で縛るよりも早く強くなることができるのがメリットです。

最終的には青も紫か橙に変えていく必要がありますが、いずれ副将の分の装備も必要になることを考えれば全くのムダにはならないと思いますので。

まとめます。

  • 序盤はまず2軍メンバーまで白装備で整える
  • その後は青、もしくは紫以上の装備に限って買っていく

問屋に出てくる押書を買うかどうか

問屋を回してると出てくる押書を買うかどうかですが、まず5,000丁銀で買えるやつは必ず書いましょう。

10,000丁銀と交換できるので単純に倍になります。

他は小判で支払うので好みもありますが、僕は50小判以外の押書はすべて買ってます。

小判は使いたくない方でも、20小判で買える「土地の押書」は成就クエストの条件になってるので、クリアするまではこれだけでも買ってくのがいいと思います。

まとめ

装備も人によって個性が出て、それによって強さも変わるので面白い部分なんですが、慣れるまでは今回紹介した基本を真似してやってみましょう。

もし質問があれば時間があるときに返信しますので、気軽にコメントしてみてくださいね!

それではまた!!

戦国布武
Twitterで更新をチェック

戦国布武専用のアカウント(@sengoku_tm)で更新情報をお知らせしています。

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!