侍大将で変わること、勝てる編成例の紹介など

スポンサーリンク
官職

足軽大将に上がったときも変わりましたが、侍大将でも色々と追加要素があります。

 

特に副将や兵種はやっておかないと他プレイヤーと差がついてしまうので、初めて侍大将に上がった方は一度目を通してみてください。

 

後半では勝てる編成例として、僕が実際に侍大将で使ってた武将を紹介します。

勝てるとか言っちゃってますが、無課金でも侍大将を負けなしで通過できたので、少しは説得力あるかなと…w

 

侍大将で変わること

兵種が設定できる

待機エリアで武将毎に兵種を設定できるようになりました。

設定すると兵を補充するのに銅銭がかかりますが、戦闘に出す武将には全て兵種を設定しておくのがおすすめです。

 

公式のPinapaw氏はNPC城のために兵種をつけない部隊を作ることを勧めてますが、ぶっちゃけ必要ありません。

銅銭もムダに建物のレベルを上げすぎなければ問題ないので。

 

緑・青の武将は選べる兵種が1種類しかないのでいいんですが、紫以上は複数の兵種が選べるので、評価を参考にしたり友人挑戦で試したりして決めてみてください。

 

新しい武将を部隊に組み込む時は兵種の設定を忘れがちなので注意!

 

【戦国布武】兵種システムの詳細 & 兵種のメリット/デメリット・効果的な運用方法を紹介!【我が天下戦国編】

▲兵種についての公式動画

 

紫・橙の武将に副将を付けれる

侍大将の新しい要素として1番重要なのがこの副将です。

(※保有武将が60人以上必要)

 

写真のように武将の「軍団」から、橙なら2人、紫なら1人の副将を付けることができます。

 

こんな感じで副将にした武将の能力と装備によって、主将の能力にボーナスが付きます。

 

副将については別で記事にしてるので、ここでは要点だけを簡単に。

  • 今の時点では緑星5の武将を副将にする
  • 副将にも余った装備を回す
  • 副将にした武将は戦闘に出せなくなる

 

緑より青や紫の武将を副将にしたほうがボーナス値は増えますが、それは星5同士を比べた場合の話。

無進化の紫より緑5のほうが能力は上がるので、まずは緑武将を付けて武魂は主将の進化に使いましょう。

 

装備も1〜2軍より優先する必要はないですが、余った物は副将に装備させることで能力がさらに上がります。

 

あと副将に設定した武将は主将の装備のような状態になるので戦闘に出せません

 

侍大将ならまだ主力として使える緑も多いので、誰を副将にするかもよく考えてみてください。

 

副将の設定方法や選び方、装備まで徹底解説
侍大将に上がったら解放される副将機能。 おまけ的な要素かと思いきや、他プレイヤーとの強さに差がつきやすい大切な部分です。 ...

▲副将について詳しくはこちら

 

闇市の解放

通常の戦局中に闇市で買い物ができるようになりました。

銅銭⇄食料を交換したり、募集令や押書なんかが手に入ります。

 

長期戦になるとムダになりがちだった物資をここで消費できるので、あえて急いで統一せずに闇市を回すのも戦略の1つです。

 

また女将の好感度を上げることで、500武魂か橙装備パックが無料でもらえるので、毎日コツコツと貢ぎ物を差し出しておきましょうw

闇市に関してもまた詳しく記事にしたいと思います。

 

僕が侍大将で使っていた編成

たぶんですが、侍大将で勝てないって人は編成と星の振り方に問題があると思います。

ってことで僕が使ってた編成を晒してみますw

 

まずは1軍。

毛利元就で敵後列のスキルを抑えつつ、豊臣秀頼・前田利常・高坂昌信で前列を消すのが目的。

 

諏訪御膳は高坂と連携があるのもありますが、後列のデバフ対策として入れてます。

スキルの発動順にもよりますが、大谷吉継、江姫などチート級の武将相手でも何とか戦えますので。

 

上の編成で前半(レベル15まで)はほぼ負けなしだったんですが、さすがに後半(レベル16〜)は火力不足になったので、利常に代えて八戸ちゃんを入れてみました。

 

これで橙6人の編成にも勝てるんですから、レア度の高い武将を使えばいいわけじゃないのがよく分かりますね。

毛利元就のとこを自分の引けた橙武将に変えればマネはしやすいと思うので、どうしても勝てないって方は試してみてください。

 

おすすめの青武将と評価。小史前半ぐらいまでは1軍でも活躍できる!
前に緑武将のおすすめを紹介しましたので、今回は青武将編です。 青武将が第1線で活躍できるのは侍大将ぐらいまでですが、小史も前半...

▲おすすめの青武将はこちら

 

ちなみに2軍はこんな感じ。

鶴姫は足軽大将のときに星を降ってしまってて、青の星5に変えたいと侍大将中ずっと思ってましたw

 

あとは兵種が攻城向きの2人。

1人で空城を落としたり、乱戦で使ったりといれば何かと便利です。

 

まとめ

限定登用の時間半減で武魂の貯まりもかなり違うので、小史までは早めに上がりたいところ。

なので今回の記事も参考に、まずは勝てる1軍を作っていきましょう!

 

それではまた!!

官職攻略
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
たもトピ〜戦国布武〜

comment