NULL除毛クリームの使い方|すね毛で試したら効果は抜群だった!

スポンサーリンク

ぬりぬり…ぬりぬり…

どうも、除毛しながらこんにちは。ライターのmofman(@neet_me)です。

初登場からいきなり除毛シーンを見せつけてしまっていますが、そういった性癖とかじゃないのでご安心ください。

さて…男性のみなさんに質問です。

すね毛のお手入れはされていますか??

というのも、どうやら僕は人よりもすね毛が長いらしく、細身のジーパンを履いた日にはすね毛がこすれて地味に痛いんですよ。

この悩み、しょうもなさすぎて誰にも相談できないし、痛みをわかってくれる人もいないんだよね・・・。

これまではひっそりとバリカンを使ってすね毛の処理をしていたんですけど、6年くらい活躍してくれたバリカンも、不慮の事故によって天に召されてしまいました。

いまだ愛着があって捨てられない6年間の相棒

それからは新しくバリカンを買うこともなく、カミソリですね毛の処理にいそしんでいたわけですが、カミソリだと平気で肌が切れるからそれも痛い。

なによりばりくそ面倒くさいんですよねええ、知ってました。知ってましたとも。

mofman
mofman

いっそすね毛なんて消えてしまえば良いのに。

そんな思いを、当サイト管理人のたもつ氏(@tamotsu39)に飲みながらぼやいたところ…

たもつ
たもつ

良いのあるけん、記事書いてくれるならあげるよ!

「とりあえず貰うだけもらってトンヅラこいてやらぁ!」

そんな気持ちを抱きつつも、男性用除毛クリーム「NULL リムーバークリーム」を頂くことができたのですが、この商品・・・まじでスゴイ。

もらっておいてなんですが、この手のアイテムを使うのは初めてだったので、あまり期待していなかったんです。

そんな幻想を打ち砕くようにすね毛が抜け落ちていく様は、驚きももの木21世紀…。

それでは除毛クリームを実際に僕が使ってみた感想を写真多めでお届けしていきます!すね毛以外にも体毛が濃くて悩んでる人は見てくれよなっ!!

スポンサーリンク

そもそもすね毛っていらなくない?

『すね毛』

すねに生えてる、生活するうえでなんの役にも立たない毛。アルティメット無駄毛。

僕のこれまでの人生を振り返ってみても、すね毛が活躍したシーンなんて、

  • すねに貼ったガムテープを一気に剥がして脱毛する罰ゲーム
  • 手のひらですね毛をこすると出来る、アリンコを引き抜く罰ゲーム

くらいなもんです。

罰ゲームにしか使われないとか、もはやパーティグッズじゃん…。

女性はすね毛についてどう思ってるのか聞いてみたらラインブロックされてた

はたして女性は男性のすね毛についてどう感じてるのでしょうか?

そこで僕の知り合いの女性、5人を対象に『男性のすね毛は気にするのか』というアンケートを取ってみました!

そのうち1人はすね毛が濃すぎるのはちょっと…と、濃いすね毛にたいして敬遠しがちな答えが返ってきました。

残り4人の女性は、既読にすらならなかったのでブロックされてるんだと思います。どうしようすごい悲しい。

他にも何人か聞こうと思ったのですが、そもそも女性の連絡先をほとんど知らないし、知ってるとしてもガールズバーや大人なお店の女の子…。

きっと気を使って「私は気にしないよ!それより今度いつこれるのー?」と言うに決まってるので諦めました。

除毛クリームですね毛を処理してみよう!

と、いうわけで、ブロックしやがった女共を見返すために除毛クリームを使ってすね毛処理をしたいと思います。

このすね毛が抜け落ちた頃には、彼女たちもきっと…

「モフさんって、すね毛にも気を使う、清潔感あふれる素敵な紳士だったのね!!ブロックなんてしなければよかった!!」

と、耳納連山に沈んでいく夕陽を見ながら涙を流すことでしょう。

ちなみにコレが耳納連山。そこそこデカい。

そして今回、使用するのは「NULL リムーバークリーム」という除毛クリーム。

クールでかっこいいパッケージとは裏腹に、塗った部位の毛を溶かして除毛するという大胆さを兼ね備えたアイテム。

使い方はなんと、塗って放置して拭くだけ。簡単すぎかよ・・・。

除毛までの3ステップ!

  1. 除毛する部位の皮脂を水やキレイな布で拭き取る
  2. 毛が覆われるくらいの厚さにクリームをぬる。
  3. 5〜10分置いたら、ペーパーやタオルでクリームを拭き取り、水で洗い流す。

これまで、ムダ毛処理をするときに使っていたカミソリでは、怪我しないように慎重に手入れしてたんですけど、これなら肌を切る心配はいりませんね。

使用できる部位としては、『ワキ、腕、ボディ用』って説明には書いてあるけど、すね毛にもがんがん塗っていきます。

たぶん『ボディ用』の中にもすね毛は含まれているから大丈夫なはず。

遠足にもっていくバナナだっておやつに入るし大丈夫なはず。

使用する部位を拭いてクリームを塗っていこう!

最初にキレイに拭いておかないと除毛効果が得られにくいらしいので、忘れずにキレイに拭いておきましょう。

僕は完全に拭くの忘れていたわけですが、これ以上に犠牲者を増やしたくないので読者のみなさんはキレイにしてクリームを塗ってください。

続いて、足を拭きあげたら毛が覆われるくらいの厚さにクリームを塗っていきます

除毛クリームは容量がたっぷりあるので、すこし多めに塗ってもいいと感じました。体毛が濃かったり、毛の量が多いひとは多めに塗ったほうが良いかもしれませんね。

クリームの匂いは、髪を染める時につかう染髪剤のちょっとツンとくる匂いが薄まった感じ。

この匂い苦手な人もいるかもだけど、よっぽど顔近づけたりとかしない限り、塗っててもあんまり気にならないかなーと思います。

まんべんなく塗り終えたら、5〜10分くらい放置します

みなさんもキメ顔を練習しつつ、洗濯物でも取り込みながら待ちましょう。

…はい。ここで皆さんに悲しいお知らせがあります。

先ほど取り込んだジーパンが足に当たってしまい、ごっそりすね毛もってかれました。

効果出るのめっちゃ早いじゃん?

ジーパンにすね毛めちゃくちゃトッピングされてんじゃん?

ジーパンについたすね毛を見つめていたら10分が経過しました。

いまだにジーパンにはすね毛がトッピングされたままですが、気を取り直して除毛のつづきをやっていきましょう!

5〜10分置いたらクリームを拭き取ろう!

お待ちかねの拭き取りタイムに突入するわけですが、残念なことに、ティッシュしか用意してなかったので、僕はティッシュを使うことにしました。

NULLの公式HPから買うと、この拭き取りで使う専用のヘラやスポンジを購入できます。

僕はそもそもヘラの存在を知らなかったので必死こいてティッシュ使ってるんですけど、圧倒的にヘラがあったほうが楽です

NULL専用のヘラとスポンジが880円で買えるので、初回ならセットで買っておくのがおすすめです。

【※追記】

以前は有料だったヘラとスポンジですが、現在は内容がグレードアップして本体のクリームを買えば無料で一緒についてくるように!

必死でティッシュでこすってた僕からすれば今から買う方が羨ましい…

【追記終わり】

さすが溶かして除毛する・・・というだけあって、ティッシュで擦るだけでも、みるみる毛がなくなっていきます。

あとはただひたすらに、思うがままに、愛のままにワガママにクリームを拭き取っていきましょう!

ソイソイソイソイ!!ソーイ!!!

ソーイ…。

すね毛を溶かして除毛する…。

ハンッ!笑止!!そんな簡単に毛が溶けるわけねーだろ!!」

そんな風に思っていた時が僕にもありました。いやすげーわ、マジでふよふよに溶けちゃってんの

風化寸前の輪ゴムみたいな感じでプツって切れちゃうほどにふよふよです。

予想を超えてくるふよふよ具合に思わずドン引きしちゃいました。

ティッシュをたくさん消費してしまいましたが、ある程度は拭き取った姿がこちら。

除毛クリームを塗って拭き取る。

時間にして10分ちょいなんですけど、ここまで減らすことができています。これは期待できるぞ!!

これでトドメだ!残ったクリームを水でキレイに洗い流そう!

ついに僕の除毛体験もフィナーレ。

すね毛の残骸たちを水で洗い流すべく、お風呂場へと移動してきました。心なしか僕の顔も疲れてみえますね。

冒頭の写真と見比べると3歳くらい老けた気がします。

シャワーを足にあてると、残っていたスネ毛たちがするすると流れ落ちていきます。

ジーパンにトッピングされたり、嫌なこともあったけど、長い年月を共に過ごした彼らがいなくなると思うとちょっと寂しく感じますね・・・。

でも残しといてもしょうがないんで、残らないようにしっかり落としていきましょう!

シャワーが当たらないふくらはぎは、手でこすって落としていくわけですが、この時点で手触りが変わってきます。このなめらかな感触…まさにゆでたまごやぁ…!!

はい。というわけでお風呂場から戻ってきました。

すでにこの角度からもわかるんですけど、めっちゃツルツルなってますやん!!

美脚すぎる…。

自分でもびっくりするくらいツルツルになった足をみて、おもわずそう呟いてしまうほどにキレイに処理できました。

ただ右足ばかりに気を取られたせいで、左足がばりくそビショビショに濡れました。かなり冷たい。

左右の足と比較してみるとその差は歴然・・・!!まさに無毛!無毛地帯!!

まとめ。除毛クリームはまじですごい。

というわけで長かったようで短かった初めての脱毛体験もついに終了です。

すね毛が濃くて悩んでる人はもちろんのこと、女性とデートする予定がある人も、エチケットとしてやっておくと彼女の好感度も上がるかも?

ツルツルのすね毛は嫌だ!という人は、すね毛が自然な形に生え揃うまで一ヶ月ほどかかるので、予定に合わせて1ヶ月前に除毛クリームを使う

なんて工夫をすれば良さそうですね。

それでは僕はすね毛がトッピングされたジーパンを洗濯して、全身のムダ毛を駆逐したいと思います。

それではまたお会いしましょうさようなら。

今回使用した『NULL リムーバークリーム』はこちら!

商品価格2,980円
容量250g

そんな男のアツイ味方、リムーバークリームは公式サイトから購入することができます!塗って10分放置、洗い流すだけで剛毛もスッキリ落とせる。

割引などのキャンペーンも開催されているのでチェックしてみてくださいね。

mofman
mofman

次はキミの番だ!!

Amazonでも同じ値段だけど公式で買うのがおすすめ

調べてみたところ、Amazonでも同じ容量(250g)で売られており、価格も2,980円(税込)とまったく同じでした。

じゃあAmazonで買えばわざわざ新しく入力とかしなくて楽…ですがちょっと待って下さい。

公式サイトからの購入だと全額返金保証があるんです。

『NULL リムーバークリーム』に除毛力があるのは今回試してみて間違いないですが、毛深さは人それぞれだし、肌に合う・合わないもあると思います。

そんな満足できなかった場合には公式サイトから買った場合にのみ全額返金してもらえるので、初めて買うときにこそ公式サイトからの購入をおすすめします。

編集後記

たもつ
たもつ

ツルツルにはしたくない人はバリカンで薄くするのもありです

すね毛(脇毛)が濃いならバリカンで手入れして薄くしよう!
バリカンを使ってすね毛と脇毛を自然に、まるで処理してないかのように薄く手入れする方法を紹介してます。脇から毛がはみ出していたり、すね毛がボーボーだと女の子にモテるものもモテません。自覚がある方は夏が来る前にしっかりと処理しておきましょう!
ファッション
スポンサーリンク
\この記事をSNSでシェア/
この記事を書いた人
たもつ

福岡市在住。86年生まれ。2014年にうつになり失業。そこから会社に属さない生き方を目指してブログを始め個人事業主に。現在はホームページ制作などクライアントワークにも挑戦中。お仕事のご依頼受け付けてます。詳しくはプロフィールページをご確認ください。

\たもつをフォローする/
たもトピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました