【GANZO】シンブライドルの二つ折り財布を9ヶ月使ってみたのでエイジングレビュー

30歳も超えたし、ボロボロの安い財布を出すのはちょっと恥ずかしい…

ってことで今年(2018年)の1月に購入したGANZOのシンブライドル二つ折り財布。

参考 THIN BRIDLE (シンブライドル) 二つ折り財布

購入から9ヶ月経って状態も変わってきたので、エイジングの様子をレビューしていきます。

シンブライドル 2つ折り財布のエイジングレビュー

ちなみに使用前はこちら。(これしか写真撮ってなくてすいません…)

9ヶ月経ってこんな感じに。

いままで手入れをサボってきたのもあると思いますが、表面には小さい傷がけっこうつきました。

形が崩れるのが嫌で、お尻で極力踏まないように気をつけてきたんですが、開くと少し凹みができてますねー。

皮の財布にまったく詳しくないのでよく分かりませんが、中もいい感じで色がついとります。

札入れスペースには目に見えて汚れが。

ってことで本当はもっと早くやっておくべきなんでしょうが、お手入れ商品を買ってメンテナンスをしてみました!

ワックスとブラシを買ってお手入れしてみました

ワックスはGANZOの公式サイトから購入しましたが、ブラシは売り切れてたので公式サイトで売ってるのと同じもの(と思われる)を購入。

財布のお手入れとかちゃんとやったことないので、これまた公式サイトの記事を見ながらブラシをかけたり、ワックス塗ったり、乾かしたり。

1時間ぐらいかけて完了!

さすがに小さい傷までは消えてませんが、ワックスのおかげで皮がしっとりいい感じになった気がします。

見た目変わりませんが、中も一応載せときます…

札入れスペースはちょっとキレイになりました!

革製品の知識がないのでメンテナンスの効果はよく分からんのですが、こうやってお手入れすると財布により愛着はわきますねー。

せっかくメンテ用品も買ったことだし、今後も1〜2ヶ月に1回はお手入れしていこうと思います!

GANZOの財布を使ってみた感想

約4万円もするお高い財布を買ったのは初めてなわけですが、9ヶ月使ってみて買ってよかったなと思います。

気をつけてるのはお尻で踏まないことぐらいで、バックに放り込んだり、お手入れもこれまでしてこなかったりと適当でしたが、それでも小さい傷があるぐらいで型崩れもほとんどしてません。

出来るだけ手ぶら派の僕には、座ったときに前ポケットにも入る二つ折りで大正解でしたし、食事の際にテーブルの上に置いてても恥ずかしくないしで気に入ってます。

これから1年、2年と使っていくうちに皮の変化があると思うので、また機会があればエイジングの写真をアップしていきますね!

できれば購入前に実物を見てみるのがおすすめ

僕自身ネットで調べてる段階ではコードバンの二つ折り財布を買おうと考えていたんですが、実際にお店で触ってみると想像以上に皮が硬くてシンブライドルにした経緯があります。

なので出来るならネットの情報だけで決めるのではなくて、実物を見て決めるのがおすすめです。

GANZOの直営店は東京と大阪にしかないのですが、全国の百貨店には取り扱いがあるお店もあるので、お住いの近くにないか調べてみてください。

越石です。 さて革財布と言えばGANZO(ガンゾ)ですが、実際どこで取り扱っているのでしょうか? 以下にGANZO(ガンゾ)公式HPより詳細に(笑)、「GANZO(ガンゾ)取扱店店舗一覧」をまとめてみましたので、購入を検討の方はぜひご参考ください。 GANZO(ガンゾ)取扱店舗一覧(2015年3月更新)

▲少し情報が古いですが、全国の取り扱い店が載ってます。

それではまた!!

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!