Amazonと楽天を併用するなら「もしもアフィリエイト」がおすすめ!

スポンサーリンク

紹介した商品が直接売れなくても、Cookieが残ることでクリックさえしてもらえれば報酬の可能性がある Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト。

ただ、Amazon・楽天のそれぞれで現金化するだけの金額を稼ぐのはなかなか難しかったりします。

そこでおすすめなのが、Amazon・楽天ともに「もしもアフィリエイト」経由で紹介すること。

僕も「もしもアフィリエイト」はほぼAmazonと楽天しかやってませんが、それでも累計で100万円以上の成果が上がってます。

その経験ももとに、「もしもアフィリエイト」でAmazon・楽天アフィリエイトをやるメリットとデメリットを正直に解説していきます。

スポンサーリンク

Amazon・楽天を「もしもアフィリエイト」経由にするメリット

  • 報酬料率が公式でやるのと同じ
  • 成果が1,000円を超えれば振込みされる
  • 楽天はW報酬制度で成果が10%プラスに

それぞれ詳しく解説していきます。

報酬料率が公式でやるのと同じ

Amazonの料率

楽天市場の料率

「もしもアフィリエイト」はAmazon・楽天ともに公式でやるのと報酬料率が同じです。

特にAmazonアソシエイトの審査が受からず、「A8」など他のASP経由で紹介すると料率が下がってしまうので、「もしもアフィリエイト」を利用したほうが絶対にお得です。

例えば「もしもアフィリエイト」だと8%の紹介料がもらえるKindle本は、「A8」だと6.1%まで下がってしまいます

最低振込額は1000円〜、しかも振込み手数料無料!

Amazonはギフト券でなら500円から受け取れますが、現金振込みは成果が5,000円以上ないといけません。

参考 最低支払い金額の設定|Amazonアソシエイト

楽天アフィリエイトだと、3ヶ月連続で3,000円以上の成果がないと現金では振り込まれないのでさらに条件が厳しいです。しかも振込み手数料までかかります。

参考 成果報酬の全額銀行振り込みについて|楽天アフィリエイト

「もしもアフィリエイト」だと、Amazon・楽天だけでなく他の案件も合わせて1,000円以上の成果が出れば振込みされるので、圧倒的に現金化までのハードルが低いです。

1,000円であってもお金がもらえるとモチベーションに繋がるので、アフィリエイトを始めたばかりの方こそ「もしもアフィリエイト」経由で紹介するのがおすすめです。

楽天はW報酬制度に対応している

W報酬制度とは確定金額の10%を「もしもアフィリエイト」がプラスして払ってくれるという何ともありがたい制度のこと。

例えば確定報酬が100万円なら110万円振り込まれる

残念ながら2014年の料率改訂でAmazonは対象外になってしまいましたが、楽天アフィリエイトは今でも対象です。

僕もアフィリエイトを始めて6年以上経ちましたが、こんな制度をやってるASPは他にないので、やりたい案件があれば「もしもアフィリエイト」に集中するのもありだと思います。

参考 W報酬制度|もしもアフィリエイト

Amazon・楽天を「もしもアフィリエイト」経由にするデメリット

  • Amazonとの提携には審査がある
  • リンクを「もしもアフィリエイト」に変える必要がある
  • 「Amazon JS」などの紹介ツールが使えない

個人的には物販(Amazon・楽天)は「もしもアフィリエイト」に統一するのがいいと思いますが、デメリットもあるので見ていきましょう。

Amazonとの提携には審査がある

審査が厳しいAmazonアソシエイトよりはマシだと思いますが、「もしもアフィリエイト」でもAmazonとの提携には審査があります。

Amazonアソシエイトに合格してるサイトでも「もしも」で提携するなら再度審査が必要

どうも審査の基準もそれぞれ違うようなので申請してみなくちゃ分かりませんが、Amazonの審査を受けるときはサイトのコンテンツを充実させておきましょう。

「もしもアフィリエイト」ではAmazonの審査に60日以内に更新された10記事以上のコンテンツが必要と記載あり

楽天は審査なしで提携できますが、「楽天市場」と「楽天ブックス」に案件が別れていますので注意してください。

リンクを「もしもアフィリエイト」に貼り替える必要がある

これまでAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイトのリンクを記事に貼っていたならば、「もしもアフィリエイト」のものに貼り替えなくてはいけません。

これが大量にあると本当にめんどくさい…

僕は完全に切り替えたかったので気合いを入れてやりましたが、前のリンクはそのままで新しい記事から「もしもアフィリエイト」にするでもいいと思います。

ただ、Amazonアソシエイトは500円以上の成果がないとギフト券にも交換できませんし、報酬がムダにならないようには気をつけてください。

「Amazon JS」などの紹介ツールが使えない

「もしもアフィリエイト」に切り替えた場合、AmazonアソシエイトIDの入力を必要とするリンク作成ツールは使えなくなります。

その代わり「かんたんリンク」という専用ツールがリニューアルされて使いやすくなってるので、それほど困ることはないかなと。

実際のかんたんリンク

そのまま使うとスマホで見たときに縦に長過ぎるので、僕は⬇︎の記事を参考にカスタマイズしてます。

もしもの「かんたんリンク」をスマホでも横長(2列)にするカスタマイズ方法
ということで今回は もしものかんたんリンクをオシャレにカスタマイズしたい モバイルだと縦長すぎるからPCみたいに横長にしたい という方に向けて、「もしものかんたんリンクをカスタマイズするスマホでも横長(1列)にする方法」 ...

「もしもアフィリエイト」でY!ショッピングのアフィリエイトも開始

最近は利用者が急速に拡大しているらしく、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトを入れたら収益が上がったという話をよく聞くようになりました。

【報告】Yahoo!ショッピングアフィリエイトを始めたら月収8万円増加した話
どうも ヤフーショッピングでは絶対買い物しないヒラノ(HiranoLAZY )です。 最近「なーんか、ブログの収益が多いな」と思ってチェックしてみると、ヤフーショッピングアフィリエイトがいい感じに増えていました。 金額に ...

これまで「バリューコマース」でしか取り扱いがなかったYahoo!ショッピングが、「もしもアフィリエイト」でも貼れるようになってます。

ですが注意したいのが料率の違いです。

もしもでYahoo!ショッピングを利用すると、料率は0.77%になります。バリューコマースで提携すれば、1.0%なので、バリューコマースの方がお得なのですが、もしもの場合W報酬10%上乗せサービスがあるので、実質0.847%になります。-わかったブログ

これ「もしもアフィリエイト」が実質0.847%なのはあってますが、実は「バリューコマース」だと料率は1%〜50%でお店によって変わるが正解です。

ほとんどが1%なお店なものの、料率が高いお店で売れても「もしもアフィリエイト」だと0.77%なので、気になる方はYahoo!だけ「バリューコマース」を使うといいですね。

ただ、収益が少ないうちはASPを分散させないほうが振込みも早くなりますから、物販は「もしもアフィリエイト」でまとめるのもおすすめです!

案件を提案してくれる「自動マッチング機能』も初心者には嬉しい

サイトが「もしもアフィリエイト」に取り扱いのある広告と相性のいい検索キーワードで上位表示できていると、画像のようにおすすめの案件を提案してくれます。

自分では思いつかなかった案件と記事の組み合わせに気づいたりするので、サイトが育ってくるとさらに売上が伸ばせるきっかけにもなるかなと。

「もしもアフィリエイト」の案件数も前よりずいぶん増えてきて、自動マッチングのキーワード数も多くなってきてます。

もしもアフィリエイトでAmazonで売れた商品を確認する方法

「もしもアフィリエイト」もいいけど、Amazonで売れた商品のデータが見れないというご意見を頂きましたので、確認する方法を追記しておきます。

サイトのTOPから「売上レポート」画面に移動したら、「プロモーション」を選択。

あとはデータを抽出したい期間を選んで、Amazonの「商品情報」というボタンを押せばCSVファイルがダウンロードできます

楽天市場も同じやり方でデータがダウンロードできるのですが、こちらはショップ名と金額しか出ないので、どんな商品が売れたかまでは確認できません。

たもつ
たもつ

楽天アフィリ公式でも同じ仕組み。だったはず…

まとめ:収益が少ない方こそ「もしもアフィリエイト」がおすすめ!

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトで充分に収益が発生している方なら、わざわざ切り替える必要はないかなと思います。

手数料や最低振込み金額も、収益額が多ければ問題にならないでしょうし。

逆にまだまだ収益が発生していない方ならば、「もしもアフィリエイト」で物販リンクをまとめるのは本当におすすめです。

それぞれは小銭でも、まとめてコツコツやればいつかきっと現金化できるのでがんばりましょう!

僕がブログアフィリエイトで稼ぐために意識しているコツとか考え方
当ブログを開設したのは2015年1月なんですが、アフィリエイトを始めたのが2015年4月からなのでもう4年以上経ったことになります。 具体的な金額は伏せますが、1月の運営報告以降も収入は伸びてまして、2016年9月にはもうすぐで7桁と...
ブログ運営
スポンサーリンク
\この記事をSNSでシェア/
この記事を書いた人
たもつ

福岡市在住。86年生まれ。2014年にうつになり失業。そこから会社に属さない生き方を目指してブログを始め個人事業主に。現在は動画など色々なコンテンツ制作にも挑戦中。お仕事のご依頼受け付けてます。詳しくはプロフィールページをご確認ください。

\たもつをフォローする/
たもトピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました