楽天証券なら楽天ポイントで投資信託が買える!やり方を解説します!

スポンサーリンク

楽天グループの中に「楽天証券」というネット証券会社があるのですが、なんと楽天市場や楽天カードなどで貯めた楽天ポイントで投資信託が買えるというではないですか!!

よく「投資は余剰資金でやれ」と言われますが、楽天ポイントで投資信託が買えるならこれぞまさにノーリスク!

ってことで早速「楽天証券」で口座を開設して試してみました。

途中ポイントを口座に反映するのに手間取ったりしましたので、設定方法や投資信託の購入方法を解説いたします!

スポンサーリンク

楽天証券の口座開設について

楽天ポイントでの投資信託の購入を説明する前に、もし「楽天証券」にまだ口座を持ってない方は申し込みをしておきましょう。

というのも、口座開設後に郵送されてくるIDとパスワードがないと実際に投信の購入はできませんので、先にしておかないと時間がかかってしまうためです。

投資信託の取り扱い本数は約2500本以上と、ネット証券の中でもトップクラスの本数ですので、ポイント目的でなくても普通に使える証券会社だと思います。

口座開設はオンラインと郵送の2つの方法があります。

本人確認書類も写真をアップロードするだけなオンラインでの口座開設が早いし簡単です。

あと、現金で投資信託などを購入する場合には振込みが必要ですが、「楽天銀行」に口座を作っておくと、「楽天証券」との間で無料で素早くお金を移すことができてこれも便利です。

楽天証券にポイントを反映させる方法

口座を開設したところから始めます。

トップページのメニューから「お客様情報の設定・変更」をクリック。

次に「ポイントプログラム」をクリック。

「楽天証券ポイントコース」になってると思うので、「コース変更」をクリックします。

ユーザーID、パスワードを入力して再度ログイン。

注意事項を読み「同意する」をクリック。

最初この画面になったら設定完了と思ってて、『なんでポイント反映されないんだろー』と悩んでたんですが、画面下のほうにある「暗証番号」を入力して、「変更」を押す必要があります。

暗証番号は口座開設時に設定した4桁の数字です。

この画面が出たら設定完了です!

トップページに戻り、「投信」カテゴリーをクリック。

「投資信託買付利用可能ポイント」の部分にポイントが反映されてるのでご確認ください。

楽天ポイントで投資信託を買う方法

でわ実際にポイントで投資信託を買ってみたいと思います。

今回は国内株式に投資するアクティブファンド「ひふみプラス」を選びました。

ファンド名検索で対象のファンドを見つけたら、「通常注文」をクリック。

楽天ポイントがたくさんある方は、分割して積立注文でもいいかもしれません。

買付金額を入力し、使用するポイント数を入力します。

今回は3000ポイント分買ってみることに。

確認画面が出ますので、問題なければ暗証番号を入力して注文!

買付が完了しました!

注文履歴にも反映されてますね!

どの投資信託を買うか?って話

投資は自己責任なので人の話を鵜呑うのみにするのはよくないですが、僕の場合は2018年から始まった「積立NISA」で世界経済に分散投資するインデックスファンドを積立ていく予定。

なので、ポイント分は国内株式、かつアクティブファンドである「ひふみプラス」を買ってみました。今後もポイントが増えたら買い増ししていく予定です。

この文章を見て、頭の中が『???』となった方は実際に投資信託を買うのは少し待ちましょう!

せめて投信の本を1〜2冊は読んでから始めることをオススメします。

以下、僕が読んだ中で初心者の方にもオススメできる良書です。

期間限定ポイントで投資信託は買えないけど…

残念ながら「楽天カード」の入会やキャンペーンでもらえる期間限定ポイントは投資信託には使えません

ですが、その代わりに「楽天ふるさと納税」で使うことができるんです!!

収入によって上限金額は変わりますが、ふるさと納税は会社員でも自営業でも利用できる節税手段です。

実質負担金2000円は必要ですが、税金が安くなる上に好きな贈り物までもらえるなら使わない手はないですよね。

「楽天ふるさと納税」なら投信では使えない期間限定ポイントでも寄付ができますので、個人的には…

  • 通常ポイント⇒ 投資信託
  • 期間限定ポイント⇒ ふるさと納税

という風に使っていこうかと。

少額の期間限定ポイントだとそれだけで好きな返礼品をもらうのは厳しいですが、足りない分は現金払いにすればお得に利用できると思います!

まとめ

実は5年ほど前にも投資信託をやっていた経験があり、そのときは生活費が足りなくなっては売ったりして続けることができませんでした。

投資信託など長期投資は10年、20年というスパンで続けてこそ意味があるものなので、貯まった楽天ポイントで始めてみるのは本当におすすめです。

ポイントが余ってる方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

それではまた!!

節約・お金のこと
スポンサーリンク
\この記事をSNSでシェア/
この記事を書いた人
たもつ

福岡市在住。86年生まれ。2014年にうつになり失業。そこから会社に属さない生き方を目指してブログを始め個人事業主に。現在は動画など色々なコンテンツ制作にも挑戦中。お仕事のご依頼受け付けてます。詳しくはプロフィールページをご確認ください。

\たもつをフォローする/
たもトピ

コメント