ひろき家福岡店|宮崎発の家系ラーメンの新店を食べてきた

スポンサーリンク

国体道路沿いに今年(2021年)2月22日にオープンした「ひろき家」さんに行ってきました。

元々は一蘭とルーツを同じにする(と言われる)「鳳凛」の今泉店があり、その跡地に魚介スープの次郎系「津多家次朗」が入り、そのまた跡地に「ひろき家」という流れです。

 

公式サイトがないので情報が少ないですが、どうも宮崎からやって来た家系ラーメンとのこと。

最近ばっちり家系にハマっておりますので、楽しみにしていざ出陣。

 

スポンサーリンク

お店の場所・営業時間

ドンキのある国体道路沿いの道を、赤坂方面に2〜3分ほど歩いてると左側にあります。

住所:福岡県福岡市中央区今泉2-5-24(Googleマップで見る

 

  • 11時〜15時
  • 17時〜22時

営業時間は上記の通りで、夜は閉まるのが繁華街にしては早いので注意です。

(土日祝は中休みなしで11時〜22時の営業)

 

11時半〜13時半のランチタイムはお得なセットメニューがあるので、昼時に行く方は時間を調節するといいと思います。

(日曜もランチセットOKでした)

 

入口前にメニューの写真がありますのでチェックしつついざ入店。

 

まずは食券を購入

入店したらまず食券を買いましょう。食券機は入ってすぐ左にあります。

 

ラーメン or つけ麺にトッピングや餃子などシンプルなメニュー内容で分かりやすくて良き。

しかし大盛だけじゃなく替玉までできるのは家系ラーメンにしては珍しいですね。

 

今回は、

  • ラーメン
  • ひろき家ランチ(ご飯+ミニ餃子)
  • 大盛

というフルチューンで挑みたいと思います!

 

ひろき家はカウンターのみのお店ですが、平日13時過ぎの来店でもほぼ満席。

お昼時のピークだと少し並ぶかもしれません。

 

いざ実食

家系らしくカウンターに座って食券を渡すと味の好みを聞かれます。

いつもは初めての店だと全て普通で食べてみるのですが、事前リサーチで少し薄いとあったので、今回は麺太め・味濃いめ・油多めでオーダーです。

参考 【ひろき家】宮崎発の家系ラーメンが福岡に! 豚骨醤油の正統派家系にワイ納得のラーメンでした。

 

卓上にはニンニク・辛子高菜・紅生姜の他に、

 

豆板醤・お酢などの家系アイテムも完備。

いつも通り家系っぽくチューンナップすることもできますし、細麺にして高菜や紅生姜で博多ラーメンっぽくもできるってことなのかな?

 

などと考えていたら着丼!

ほうれん草に海苔、チャーシューとしっかり家系スタイルです。

 

スープを1口すすってみると、うん確かに濃いめでちょうど良い!

普通でオーダーしてたら確かに薄く感じるかもです。

 

セットのミニ餃子も到着。

餃子は普通に美味い餃子です。

 

あとラーメンと餃子は来たのにライスが来てなかったのでお声がけしました。

まだオープン直後なので、イライラせずに何かあったらこちらから確認するのが良いかと思います。

 

ということで揃いました。

麺は太麺ってほど太くはないです。

スープは本場の家系好きには薄く感じるかもですが、僕的にはちょうど良い濃ゆさでかなり好き。

この辺は九州の人に合わせて調節してるのかも。

 

半分ほど食べたところでフライドガーリックを投入!やはり家系にニンニクはたまらん!

あとスープに浸した海苔や豆板醤はやっぱりご飯との相性抜群なので、ご飯はマストで頼みましょう。

 

ということで完食!

彼女に腹がやばいって怒られてるのにスープまで飲み干してしまいました。ソレグライウマカッタデス。

 

2回目の来店で細麺で替玉してみた

日を開けずに2度目のご来店してしまったので、今回は大盛なしで細麺の替玉してみました。

スープは同じなのに細麺だとまた感じが変わりますが、やっぱ太麺+大盛のほうが家系っぽくて好きかなー。

 

次回こそつけ麺にチャレンジしたいと思います。(またラーメンにしそうだけどw)

 

まとめ

場所が場所なんで家賃も高いのか入れ替わりの激しい立地ですが、天神のすぐ近くで家系ラーメンが食べれるのはホント貴重なんで頑張ってほしい。

ってことで定期的に通います。

 

昨年(2020年)末には春吉にも「春吉家」ができたりと、福岡にも家系ラーメン店が増えてきて嬉しい限り。

また機会があれば他のお店も記事にしたいと思います。

 

それではまた!!

コメント