2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への期待と不安。予習におすすめの本やドラマも紹介

鎌倉殿の13人

2022年の大河ドラマが発表されましたね!

三谷幸喜&小栗旬という脚本・キャストの華やかさは目につくものの、題材としては渋いとこきたなー!というイメージです。

源平合戦後、新都鎌倉を舞台に繰り広げられる、パワーゲーム!源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男・北条義時の物語。2022年1月放送開始! #小栗旬

今回は「鎌倉殿の13人」のざっくりとしたストーリーや、過去の大河ドラマを振り返りながら、今作への個人的な感想を書いていこうと思います。

後半では予習におすすめの本やドラマも紹介しますので、少し勉強しておきたいという方は参考にしてみてください。

「鎌倉殿の13人」のあらすじをざっくり解説

主演の小栗旬が演じるのは北条義時という人物。

歴史好きの僕も、最初に見たときは「誰だっけ?」ってなりましたw

彼のお姉さんは北条政子。鎌倉幕府を開いた源頼朝の奥さんです。

なので物語の序盤は、頼朝の挙兵 ⇒ 平氏を倒して幕府を開くところまでが描かれると思います。

幕府を開いたのは1192年。(いい国作ろう鎌倉幕府)

ですが、源頼朝はその7年後の1199年には亡くなります。

跡を継いで2代将軍になったのは、まだ18歳の源頼家。

そのときに若い当主を補佐(または牽制)するために作られたのが、タイトルの由来になっている13人の合議制です。

将軍が1人で何でも決めるんじゃなくて、力のある13人の御家人(家臣)も含めて話し合おうぜ!

という仕組みですが、その13人の中でバチバチの権力争いが勃発。

北条義時はお父さんと一緒にライバルを滅ぼしたり追放したり。

最後には源頼家の跡を継いだ3代将軍、源実朝が暗殺されたことで、北条義時は鎌倉幕府の執権としてトップに立ちます。

その後、この頃はまだ力があった天皇側と、日本を西と東に分けた大バトル!(承久の乱

その戦いに北条義時が勝ったことで、江戸時代が終わるまでは武士が日本を動かしていくようになる…

といったところまでが、大河ドラマで描かれると思います。

三谷幸喜の大河ドラマは外れがない。けど…

これまで三谷幸喜が脚本した大河ドラマは、

の2つがありますが、2つともかなり評価が高いです。

(リンク先はAmazonになってるので、レビューも見てみてください)

ただこれまでは「新撰組」「真田幸村」という人気があって、大河ウケする題材ばかりだったというのもあります。

それに比べると、平安〜鎌倉時代って地味だしあんま人気ないんですよね…

ちょっと前の「平清盛」も大苦戦してますし。

ニュース| 俳優・松山ケンイチ主演のNHK大河ドラマ『平清盛』(後20:00〜20:45 総合)の最終回が23日、放送され、平均視聴率が9.5%だったことが25日、わかった。全50回の期間平均は12.0%で、大河ドラマ放送50年、51作目にして史上最低の視聴率に終わった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。 1月8日の初...

あと三谷作品は笑いもあって、歴史に詳しくない層でも気軽に見れるのが特徴なんですが、主人公の北条義時にあまり良いイメージがないのも気がかりです。

主君やお父さんを追放したり、ライバルを殺したりしてますからね。

なので前作までに比べるとマイナス要素が多い題材になりますが、そこを三谷幸喜がどう料理してくるかが見所でもあります。

「鎌倉殿の13人」の予習におすすめの本・ドラマ

個人的にもあまり馴染みのない人物・時代なので、予習できそうな本やドラマをまとめておきます。

実朝の首・葉室麟

直木賞作家・葉室麟が、3代将軍の源実朝の死の真相に迫ったミステリー小説。

評価もかなり高く、承久の乱あたりまでの描写もあるようなので、楽しみながらこの時代を理解するのに良さそうです。

炎環・永井路子

少し古いですが、源頼朝の挙兵〜幕府成立あたりを描いた直木賞受賞作品。

「草燃える」という大河ドラマの原作にもなった1冊ですし、レビューも高評価。

頼朝の武士団・細川重男

小説じゃなくてちゃんと勉強したいって方には、頼朝の武士団=13人の合議制のメンバーを描いたこの本はぴったり。

なんですが、大河の影響かプレミア価格ついちゃってます… 再販待ち。

大河ドラマを見るならNHKオンデマンド

草燃える・北条時宗

「草燃える」「北条時宗」など鎌倉時代を描いた作品もあるので、映像で見るならやっぱり大河ドラマは良いですよね。

ですが古い作品はもうレンタルしてないことも多いし、大河は長いので毎回借りるのも大変…

NHKオンデマンド・料金

なので今なら配信中の大河ドラマは見放題のNHKオンデマンドがおすすめ。

(大河が見れるのは特選見放題パック)

月額990円かかりますが、DVDを借りると思えば十分に元は取れると思います。

でも実は違法サイトではなく、合法的に大河を無料で見る方法があるのです。

それはU-NEXTという動画サービスを経由してNHKオンデマンドを見ること。

U-NEXTでNHKオンデマンドを見る

U-NEXTもNHKオンデマンドと同じような月額の動画サービスなんですが、31日間の無料トライアルに1,000円分のポイントが付いてきます。

そのポイントをNHKオンデマンドの支払いに当てれるため、実質1ヶ月は無料で見れるんですね!

もちろんその1ヶ月はU-NEXTでドラマや映画・アニメも見れますから、昔の大河が見たい方は一度U-NEXTを試してみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちらから

まとめ

2022年とまだ少し先ですが、今のうちから予習しておくとドラマをより楽しめそうですね。

僕も色々読んだり見たりしてみます!

それではまた!!

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!