【WiMAX】キャッシュバック系おすすめプロバイダーの解説と受け取りの注意点

スポンサーリンク

ネット回線では特典としてよくある現金キャッシュバック。

WiMAXではプロバイダーによって、「月額割引き」と「現金キャッシュバック」とで特典が別れますが、今回はキャッシュバック系のプロバイダーの中だけで比較してみます。

僕もWiMAXを使い始めて3年以上が経ちましたので、その経験も活かしてキャッシュバックの金額だけではなく、その他のサービスも含めてタイプ別におすすめをご紹介していきますね!

おすすめのプロバイダーだけ知りたい方はクリックでジャンプします

スポンサーリンク

キャッシュバックは受け取れない人も多いので注意!

大事なことなので先に書きますが、個人的にはキャッシュバック系のプロバイダーはあまりオススメしてません。

何故かと言うと、キャッシュバックを受け取れずに終わる方がけっこういるからです。

というのも、どのプロバイダーもキャッシュバックを受け取る条件が以下のようになっています。

  • 契約から約1年後
  • 案内のプロバイダーメールに返信をする(1ヶ月以内)

キャッシュバックを貰ってすぐ解約されては困るので、契約から1年後は仕方ないと思うのですが、厄介なのが案内のメールに返信が必要なことです。

しかも普段使うようなアドレスではなく、契約後に作られるプロバイダーメールに送られてきます。

(プロバイダーメールとは、Gメールだと@gmail.comになるみたいに、契約したプロバイダーの名前の入ったアドレスのこと)

なのでキャッシュバックを貰うためには、案内メールが来る時期を把握しておいて、期間内(1ヶ月とか)にきっちり返信をしなくてはいけません。

ただ、契約してすぐならまだしも1年後とかですから、書いたように結局受け取れない方も多いんですね。

ということで個人的には、契約すれば確実に安くなる「月額割引き」系のプロバイダーをおすすめしています。

このままだと悪いとこばっかりになるので、キャッシュバックのメリットも補足しておくと、

  • 現金が一括でもらえる(ボーナス気分w)
  • キャッシュバックを受け取れれば月額割引き系のプロバイダーより安い

ボーナス気分はいいとして、キャッシュバックは受け取れれば、2年(3年)トータルの支払い額が月額割引きのプロバイダーより安くなります。

月額割引き系は、確実に安くなる代わりに割引きを少し抑えてる感じですね。

なので多少のリスクはあるものの、支払い料金を安くしたい!現金がほしい!

という方はキャッシュバック系のプロバイダーから選びましょう。

『WiMAXって名前は聞いたことあるけど、他のポケットWi-Fi と何が違うのかよく分からない!』 『同じWiMAXでも提供してい...

▲月額割引きのプロバイダーはこちらで紹介しています。

メールの返信を忘れないために

(クリックで拡大)

1年後まで頭で覚えてるのは難しいので、契約した時点で思い出すような工夫をしておきましょう!

上記はスマホのカレンダーですが、月初・中旬・月末とスケジュールに入れ、通知もされるように設定しておけば1回ぐらいは気付くんじゃないかなと。

きちんと見るなら紙のカレンダーでも手帳でも何でもいいので、自分なりに確実に見る場所にメモを残しておくといいと思います。

(プロバイダー側からはメールが来るだけで、返信の催促とかはないので自分でしっかりやりましょう)

キャッシュバック系のおすすめプロバイダー

僕はWiMAXの記事をかなり書いてますし、比較的に詳しい方だと思うのですが、それでもまだ知らないプロバイダーがあるぐらいたくさんの会社がWiMAXを提供してます。

たぶん20社以上はあるんじゃないかな。

どのプロバイダーも同じWiMAXの回線を使用しているので、電波の質などは変わりありません。

今回はその中からキャッシュバックを行っていて、かつおすすめポイントがあるプロバイダーを3つ厳選しました。

けっこう頑張って調べましたので、ご自分で調べて、料金比較してってやるよりは、この記事を読んだ方が早く決断できるのは間違いありません。

判断基準は以下の3つ。

  • キャッシュバック金額が高い
  • キャッシュバックの受け取りが早い
  • クレカではなく口座振替で支払いをしたい

詳しく解説していきます。

とにかくキャッシュバック金額が高い「GMOとくとくBB」

  • 月額料金:4,604円(2ヶ月目までは月額3,898円)
  • キャッシュバック:最大40,450円
  • 2年間総額:71,874円

毎月キャンペーンの変更がないかチェックしているのですが、いつでもキャッシュバック金額が1番高いのは「GMOとくとくBB」です。

どの端末を選ぶかにもよって1,000円〜2,000円の違いがありますが、キャッシュバックをきちんと受け取れれば2年間の総額も7万円台とかなりの安さです。

(月額割引きのプロバイダーだと8万円台が多い)

さらに僕が評価しているのは「GMOとくとくBB」が2年契約のプランも選べること。

2年プランだとキャッシュバックは約33,000円まで下がってしまいますが、他が3年契約になってきている中で、まだ2年契約ができる貴重なプロバイダーです。

以前はコールセンターの対応が悪いなどサービス面での評判が悪かったのですが、最近はその点も改善されてきているようなので、安心して使っていけると思います。

GMOとくとくBB 公式サイトはこちら

WiMAXを含むポケットWi-Fiは基本的に2年契約になっていますが、特に不満がなかったとしても2年間(契約から25ヶ月間)経ったら確実...

▲僕が2年プランをおすすめする理由はこちらで解説しています。

キャッシュバックが早く受け取れる「@nifty WiMAX

  • 月額料金:4,428円(2ヶ月目までは月額3,694円)
  • キャッシュバック:30,100
  • 2年間総額:74,984

キャッシュバック金額・総額ともに「GMOとくとくBB」には劣るのですが、「@nifty WiMAX」の特徴はキャッシュバックの受け取りが早いこと。

契約から4ヶ月目に送られてくるアンケートメールに回答すれば、5ヶ月目にはもう受けとることができます。

 

他のキャッシュバック系プロバイダーの受け取りは約1年後なので、早く現金が欲しいという方には嬉しいですね。

 

そのメリットを加味して考えると、「GMOとくとくBB」とは総額が3,000円ほどしか変わらないなどそこまでの差はありません。

 

3年契約のプランじゃないとお得にならないのでその点は注意ですが、ネット回線の大手であるniftyなのでサポートも期待できることを考えれば、選択肢に入れておくべきプロバイダーだと言えます。

@nifty WiMax 公式サイトはこちら

口座振替で支払いができる「BIGLOBE」

  • 月額料金:4,730円(2ヶ月目までは月額3,991円)
  • キャッシュバック:最大30,000円
  • 2年間総額:82,292円

「BIGLOBE」はクレジットカード払いだとキャッシュバックも最大で30,000円になるのですが、キャッシュバック・月額料金のどちらで見ても「GMOとくとくBB」に劣るのでちょっと残念。

ですが、このプロバイダーのメリットは口座振替でも支払いができる点にあります。

関連  WiMAXにクレカなしでも契約できるプロバイダーはある?

上記の記事で解説していますが、そもそもクレカ払い以外の決済方法があるプロバイダーの方が少なく、口座振替で払えるプロバイダーもあまりお得にはならないのが現状です。

その中だと「BIGLOBE」はキャッシュバックが15,000円と少なくなってしまうものの、他と比べれば最安値になっていますので、クレジットカードを使いたくない方にはベストな選択肢だと思います。

BIGLOBE 公式サイトはこちら

まとめ

  • キャッシュバックは受け取りに注意
  • スマホのカレンダーなど忘れない工夫をしておく
  • キャッシュバック金額で選ぶなら「GMOとくとくBB
  • 現金を早く受け取りたいなら「@nifty WiMax
  • 口座振替で支払うなら「BIGLOBE

受け取れれば総額の支払いは間違いなく安くなる現金キャッシュバック。

注意点をしっかり理解してお得に利用しましょう!

それではまた!!

スポンサーリンク
たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!