WiMAXの電波や速度が不安な方へ。4年以上使ってる僕の正直な感想

スポンサーリンク

もうすぐWiMAXを使い出して3年が経つんですが、僕も契約する前は『WiMAXってちゃんと電波入るのかな?』と心配してました。

 

そこで今回はWiMAXを検討中の方向けに、電波や通信速度などについて、実際に感じた正直な感想をシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

WiMAXはちゃんと電波が入るのか

都心部なら問題なく電波が入る

写真は僕が住んでる福岡周辺のエリアマップで、色が付いている部分がWiMAXの電波が入る地域です。

ところどころ白くなってますけど、この辺りは山なので人が多く住んでる都心部はカバーしてるのが分かります。

 

これ僕も知らなくてビックリしたんですけど、今は全国の地下鉄(地下街)でも電波が入るようになってるみたいです。

(WiMAXは地下では電波入らないイメージだったw)

 

電車でも使えるなら通勤中に動画を観たりもできますので、より有意義に時間を使えるようになりそうですね!

 

まずはピンポイントエリア判定でチェックしてみよう!

いくら都市部は大丈夫といっても、いつも使う自宅や会社で電波が入らなかったら意味ないので、まずは「ピンポイントエリア判定」でチェックしてみましょう!

 

サービスエリアのページにアクセスしたら、右の「ピンポイントエリア判定」をクリック。

お住まいの都道府県を選び、番地まで入力していきます。

 

僕の家の住所を入れてみたらこんな感じ。

 

もしここで「△」や「×」が出た方は、WiMAXより対応エリアが広いdocomo・au・Softbankの回線が使えるWi-fiも検討してみてください。

 

「○」が出た方は問題なく使えると思いますが、注意書きにもある通り建物の形によっては電波が入らないこともあるので注意が必要です。

 

ビルの内部やお店の奥だと電波が入らないことも

ビルの中のほうの壁に囲まれている部屋とか、カフェの奥のほうの席。

つまりは窓から離れれれば離れるほど、電波は入りにくい傾向にあります。

 

最近はカフェの喫煙室なんかはお店の奥のほうに設置してあることが多いので、僕も前は仕事をしにパソコンを持って行ったのに、何もできないままコーヒーだけ飲んで帰った覚えがありますw

 

ただ、僕がいま使っているW06など一部の端末では、WiMAX回線だけでなくau LTE回線にも切り替えて使うことができるので、たまに電波が入らない場所があるぐらいなら問題はなくなってますね。

 

ちなみにau LTE回線を使用した月は通常の月額料金に1,004円のオプション料金が加算されてしまうのですが、僕が契約した「BIGLOBE」というプロバイダーだと無料で使えます

3年プラン以上となってますが、 WiMAXは現在どのプロバイダー でも3年契約です。

 

基本的には使い放題の WiMAX回線だけで問題ないんですが、au LTE回線も使えるようにしておくといざという時に便利ですね。

 

WiMAXの通信速度について

前はWiMAXといえば「通信制限がなくて使い放題だけど遅い」というイメージがあったのですが、最近は通信速度に関してもかなり早くなっています。

ってだけじゃ信用できないと思うので、通信速度が分かるアプリを使って、自宅での速度を計測してみました。

 

ネットや動画を見るときに必要なのはダウンロードの速度ですが、僕のWiMAXで計測すると10Mbpsを超えています。

 

スマホのau LTE回線でも15Mbpsぐらいのもんなので、そこまで差がないのが分かってもらえるかなと。

 

どのくらいの通信速度が必要かは何に使うかにもよりますが、10Mbpsあればネットサーフィンはもちろん、動画も止まることなくサクサク観れますので、基本的にはストレスなく使えると思います。

 

それでもWiMAXの電波や通信速度が不安な方は…

どんなときもwifi

もうWiMAXは、エリアでも速度の面でも使いやすくなっていると個人的には思ってますが、それでも不安が残る方は「どんなときもWi-fi」というプロバイダーを選ぶのがおすすめです。

 

「どんなときもWi-fi」はその時いる場所に応じて、docomo・au・Softbank回線を自動で切り替えてくれる仕組みになってます。

 

この3つの回線がカバーしてない地域はもう諦めるしかないレベルですから、電波が不安な方にはベストな選択肢かなと。

(Softbank回線ばっかり繋がるって話もありますが…w)

 

あと、WiMAXにはある3日で10GB制限もないので本当に通信し放題、かつ月額料金もWiMAXよりちょっと安いという神仕様。

 

さらにさらに!

他の回線に切り替えるならって条件付きですが、契約後も違約金なしで解約・乗り換えができるようになってるんで、自分に合ってるか不安な方にはホントおすすめです。

どんなときもWi-fi 公式サイト

 

どんなときもWi-fiのネット使い放題は本当か?怪しいので徹底的に調べてみた
2020年4月3日より「どんなときもWi-Fi」はサービスの安定供給のため新規の申し込み受付を停止しました。 Webの仕事で生活してる身として、ネットインフラの情報はチェックするようにしてるんですが、最近サービスが開始されて気にな...

▲もう少し詳しく知りたい方はこちら

 

まとめ

最近はテレビを観ていても『面白い番組がないなー』と思うことが増えました。

昔のテレビは何でも出来たとかよく聞きますが、やっぱり色んな規制が入って振り切った内容の番組は放送できなくなってるような気がします。

 

それに比べて脱退したSMAPの3人がAbemaTVで人気が出たり、ダウンタウンの松っちゃんもAmazonプライムビデオで番組を持ったりなど、VOD(ビデオオンデマンド)サービスの方が盛り上がりを見せています。

 

ですが、VODはネットに接続して観るものなので、スマホの月間7GBの通信量じゃすぐに遅くなってしまいますし、月間の通信量に制限がないWiMAXを持ってて本当によかったなと。

関連 7GB制限の目安はどれくらい?通信規制を受けないために注意すること

 

スマホの通信制限の解除にお金を払うぐらいなら、WiMAXをスマホの他に持ってたほうがずっと経済的ですので、気になる方は一度使ってみてくださいね!

 

それではまた!!

 

動画配信(VOD)の特徴と見放題で定額制サービスの比較ポイント
数年前にアメリカから入ってきた動画配信(VOD)サービスですが、今ではCMもバンバン流れたり、abemaTVなどのネットテレビも出てきたりと、日本でもしっかり認知されてきています。 そんな僕も2年以上 定額で見放題の動画配信サービ...

▲いま加入者が多いVODサービスの解説はこちら。

WiMAX
スポンサーリンク
\この記事をSNSでシェア/
この記事を書いた人
たもつ

福岡市在住。86年生まれ。2014年にうつになり失業。そこから会社に属さない生き方を目指してブログを始め個人事業主に。現在は動画など色々なコンテンツ制作にも挑戦中。お仕事のご依頼受け付けてます。詳しくはプロフィールページをご確認ください。

\たもつをフォローする/
たもトピ

コメント