初めての海外経由便でタイに行くっタイ!【タイ旅行2019①】

スポンサーリンク

どもっす!たもつ(@tamotsu39)です。

 

昨日からタイにやってきて、バンコクのオサレなコワーキングでこの記事を書いてるなうです。

 

今回は世界のノマド民が集まってると噂のチェンマイで外ごもりするのが目的なので、観光とか夜遊びはあまりする予定ではない(たぶんw)のですが、ちょっと旅行記なんぞ書いていこうと思います。

(3年前のタイ1人旅は初日にiPhoneなくして記事書けなかったのでw)

 

今回のタイ旅でやりたいことは…

  • 安いタイ飯を食べまくる
  • タイビール飲む
  • 疲れたらすぐ激安マッサージ
  • 夜行列車でチェンマイに移動
  • 売上やばいから仕事する

 

とまったりな予定ですが、おヒマな時にでも読んでみてタイに行きたくなってくださいw

 

スポンサーリンク

出発から飛行機に乗り遅れかける

出発は福岡を8時発だったんですが、家を出るのが遅くなって空港に着いたのが7時ちょうど。

 

搭乗手続きは1時間前までなのは知ってたんですが、福岡空港って国内線から国際線のターミナルまでのバス移動がけっこう時間かかるんすよね…(それも知ってたけどw)

 

んで国際線ターミナル着いて急いで3階に上がって、エアアジアのカウンター行くと誰も並んでない。

これはまさか…って思って時刻表の画面を見てみると、便名の横に表示される「受付終了」の文字。

 

タイ旅オワタ*\(^o^)/*

 

って0.5秒ぐらい思ったけど、そこは閉まってるゲートをくぐり抜けてダメ元で聞いてみる…っとギリギリでOK!

もう搭乗時間が近いんでそのまま保安検査にって促されて向かうと…

 

むちゃくちゃ混んでんじゃねーかwww

 

奇跡的に飛行機が到着遅れで遅延したんで助かりましたが、いい大人はちゃんと時間に余裕もって行動しないとダメですねマジで。

 

クアラルンプールのラウンジで外ごもり

約6時間かけて経由地のクアラルンプール空港に到着。

タイまでの直行便ならもう着いてる時間っすよね。

 

実は7月以降は福岡からもエアアジアの直行便が就航するんだけど、安かったし今行きたいからいいんだって思ってました。

が、「タイガーエア」なる飛行機はすでに直行便あって、しかも僕が取ったエアアジアより安かったっていうw

 

まぁ経由便も経験だと思うことにして、空港に着いたらこの国際線乗り継ぎを目指して進む。

途中で同じ便の人たちは出国ゲートに向かってったけど、不安なんで緑の看板だけを信じてズンズン進む。

 

んで無事に乗り継ぎ便の出発ゲートまで来れたんですが、待ちが3時間もあるんですわ。

 

ってことでゲート近くにあったプライオリティーパスが使えるラウンジにin。

 

したのはいいんですが、狭いし食べ物の種類も少なくてイマイチでしたね…

 

調べたら入国した側(ランドサイド)にあるラウンジのがどう見てもご飯が美味しそうなので、今回ぐらい時間があるなら一度出国してゆっくりするのが良さそうです。

【クアラルンプール空港】プライオリティパスで入れる全5つのラウンジまとめ【KLIA1・KLIA2】|ゆるゆる旅らいふ
エアアジアでクアラルンプール に到着したときに使われるターミナル2(KLIA2)。ここにはプライオリティパスで入れる4つのラウンジがあります。飛行機に乗る前だけではなくてマレーシアに入国した後や乗り継ぎの観光前に利用することができます。4つすべてのラウンジについて紹介しているので、これを読んでラウンジを上手に使ってみて...

 

バンコクの屋台でタイビアー

LCCの聖地ドンムアンに着いたら、いつものように最低限の両替とスマホのSIMカードを購入

 

準備が終わったら市内までの移動ですが、今回は1人だしタクシーは使わずバスとBTSを使うことに。

アソークまで合わせて70バーツぐらいだったので300円ぐらいですかね。

 

アソークに着いたら予約してた「レッドプラネットホテルアソーク」にチェックビン。

 

1泊4,000円前後と安くはないんですが、BTSも地下鉄もどっちもあって移動に便利なアソーク駅から歩いて5分ぐらいだし、ソイカもナナも徒歩圏内なんで夜遊びも捗りますw

 

いや、今回は夜遊びする気なかったんでもっと安いとこでもよかったんですが、3年前の初めてのタイ1人旅の初日がここだったんで、懐かしさもあって1泊だけしました。

ホテルのレビューはこちら
レッドプラネット バンコクアソークの宿泊レビュー|立地もコスパもいい良ホテルだけど、女の子の1人旅にはおすすめしません
バンコクのアソーク駅から歩いてすぐで立地が良く、1泊4,000円前後とコスパも良い「レッドプラネット バンコクアソーク」に、先日2回目の宿泊をしてきましたのでレビューしていきます。 トップの画像を見るとなんかネオンが光...

 

ホテルに荷物置いたら、最初のタイ飯はやっぱり!ってことで近くにあった屋台に着席。

 

もう路上でビール飲みながらタイ飯食うだけで幸せっすわ…

 

ただ、いつも外さないはずの空芯菜がめちゃんこ辛くて、グレーのTシャツが汗でスケスケになってたら、相席のタイお兄ちゃんに怪訝な顔で見られてましたw

汗っかきなのにタイとか来てごめんなさいw

 

その後はテーメーでも冷やかしに行こうかとも思ったんですが、疲れてたし大人しく部屋でビール飲んで就寝。

 

バンコクまで来て夜遊び全くしないとか大人に…

って書こうとしたけどあれです。売上悲惨すぎて金がないだけですw

 

まとめ

もうバンコクは3回目で、これと言って新しいことがないんで普通な記事になっちゃいましたね。

 

次は今回楽しみにしてたことの1つの、寝台列車に乗ってのチェンマイ行きの様子について書いてます。

バンコクからチェンマイまでの寝台列車がマジで最高だったってばよ!!【タイ旅行2019②】
小さい頃に絵本で見てから、寝台列車に乗るのがずっと夢でした。 どうも、たもつ(@tamotsu39)です。 前日にタイ入りしてバンコクで1泊だけしまして、2日目は寝台列車で13時間かけてチェンマイまで向かいます。 1日...

 

それではまた!!

海外旅行
スポンサーリンク
\この記事をSNSでシェア/
この記事を書いた人
たもつ

福岡市在住。86年生まれ。2014年にうつになり失業。そこから会社に属さない生き方を目指してブログを始め個人事業主に。現在はホームページ制作などクライアントワークにも挑戦中。お仕事のご依頼受け付けてます。詳しくはプロフィールページをご確認ください。

\たもつをフォローする/
たもトピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました