海外旅行でスマホをネットに繋ぐ4つの方法。おすすめの選び方も解説!

海外旅行は行く前のリサーチ・準備の段階から楽しいものですが、意外と忘れられがちなのが海外でスマホをどうやってネットに繋ぐかということ。

実際に僕も初めての海外1人旅では何も考えてなくて、現地で困った思い出があります。

海外でスマホをネットに繋ぐ主な方法は以下の4つ。

  • 現地のフリーWi-Fiを使う
  • 海外用SIMを使う
  • レンタルWi-Fiを使う
  • 携帯会社の海外定額を使う

それぞれにかかるお金や向き不向きがありますので、その点も踏まえて解説していきます!

現地のフリーWi-Fiを使う

  • メリット:お金をかけずに無料で使える
  • デメリット:移動中は使えない/Wi-Fiがひどく弱いことも

海外のホテルや飲食店ではフリーのWi-Fiを提供してるところがほとんどなので、お金をかけたくない人はフリーWi-Fiだけでやってくのも1つの手です。

ただ海外では場所が分からずにGoogleマップのお世話になることも多々ありますし、タクシーや電車など移動中に情報を調べたり、LINEしたりできないのはかなりストレスだなと。

なので次から紹介する他の通信手段を準備しつつ、ホテルなどではフリーWi-Fiを利用して通信量を節約するのが安心かなと思います。

海外用SIMを使う

  • メリット:長期滞在でも安い/スマホだけで通信できる
  • デメリット:SIMフリースマホが必要/現地の空港などで申し込みがいる

僕が1人旅でよく利用するのが、現地(空港やモール)でSIMカードを購入して使う方法です。

アジアなど安い国なら1週間で1,000円ぐらいと安いですし、勝手に設定までしてくれるのでそこまで難しくもありません。

とはいえSIMフリーって何?って方や、現地で外国人相手にSIMカードの申し込みができるか不安な方も多いと思います。

使えれば便利な海外SIMですが、せっかくの楽しい海外旅行のスタートでドキドキするぐらいなら、多少お金はかかっても次から紹介する別の方法を使ってもいいかなと。

海外で申し込めるか不安な方は、行く国に対応しているSIMを日本から持ってくのもアリです。

ただ設定は自分でする必要があるのと、結局使えなかったとコメントしてる人もいるので、現地で契約した方が確実ではあります。

2015年から3大キャリア(docomo・au・SoftBank)でも解除できるようになったSIMロック。 そのことは知ってはいた...

条件はありますがSIM解除も難しくはないので、チャレンジしてみるのもいいですね。

レンタルWi-Fiを使う

  • メリット:日本の空港で受け取りしてそのまま持って行ける/複数人でも使える
  • デメリット:持ち運びが必要/海外SIMに比べれば高い

今回紹介する方法の中で1番簡単なのが、海外用のレンタルWi-Fiを持って行くことです。

流れとしては、事前申し込み⇒日本の空港で受け取り⇒持って行く⇒日本に戻ってきたら返却。

とすべて日本語でのやり取りで完結するのがいいですね。

しかも基本的には自分しか使えないSIMカードと違って、何人かで共有して使えるのもメリット。

少し高いと言っても、みんなで割り勘すれば1人1人の金額は大したことありません。

またポケットWi-Fiなので持ち歩きが必要な点に関しても、ぶっちゃけ海外で手ぶらで歩くことなんてそうないです。

日本みたいに財布をポケットに入れてたら、奪って下さいって言ってるようなものw

なので男性でもポーチなどは持ち歩きますから、その中に入れると思えばそこまで不自由もないかなと。

おすすめの海外用レンタルWi-Fiはまた別の記事で紹介します。

携帯会社の海外定額を使う

  • メリット:日本で使ってるスマホをそのまま海外でも使える
  • デメリット:携帯会社によっては高い/事前に手続きが必要

au・docomo・SoftBankのスマホをお使いの方は、各社がやってる海外定額プランに加入して使う方法もあります。

各社の海外定額サービス一覧

 料金通信量申し込み
世界データ定額(au)980円/24時間日本のデータ通信量を使う必要
海外ダブル定額(au)最大2,980円/日無制限不要(要スマホの設定)
パケットパック海外オプション(docomo)980円/24時間(※)日本のデータ通信量を使う必要
海外パケホーダイ(docomo)最大2,980円/日無制限不要(要スマホの設定)
アメリカ放題(SoftBank)980円/月⇒無料無制限(特定の回線のみ)不要
海外パケットし放題(SoftBank)最大2,980円/日無制限不要(要スマホの設定)

簡単に説明すると、まず3社ともスマホの設定をするだけで適用になる、1日最大2,980円で使い放題のプランがあります。

ただレンタルWi-Fiでも1日1,000円前後で使えるものが多いので、正直言ってかなり高いです。

なので使うとしたら24時間980円で使える、世界データ定額(au)かパケットパック海外オプション(docomo)かなと。

※SoftBankも似たサービスのアメリカ放題がありますが、こちらはアメリカ(本土・ハワイなど)でしか使えないので除外

これらは事前に申し込みが必要なのもありますが、1番注意しないといけないのは日本で使ってるスマホの通信量の残りをそのまま海外でも使うことです。

つまり契約してるスマホの通信量が多くなければ、980円のオプション料金を払っても使えなくなってしまいます。

50GBなど大容量の通信プランで契約している方の、短期の旅行には便利かなというイメージです。

海外でスマホをネットに繋ぐおすすめの選び方

海外でスマホをネットに繋ぐ方法をそれぞれ紹介したので、最後に自分に合った方法の選び方を解説します。

長期滞在・できるだけ安くネットに繋ぎたいなら海外SIM

  • SIMフリーのスマホがある
  • 現地で自分で手続きができる

という条件はありますが、料金的に1番安くネットに繋げるのは海外SIMを使う方法です。

カードの有効期限も3日〜1ヶ月ぐらいまで幅広くありますので、短期の旅行・長期の滞在と自分のスケジュールに合わせて調節できるのもポイント。

海外経験がなくて不安・複数人で使うならレンタルWi-Fi

  • SIMフリーが何か分からない
  • 英語が不安だから日本語だけで契約したい

そんな方は日本の空港からそのまま持ち込めるレンタルWi-Fiを使うのがおすすめ。

他の方法と違うのは1つのWi-Fiを複数人で同時に使えることなので、移動中はレンタルWi-Fiをみんなで使う。

ホテルやレストランではフリーWi-Fiをそれぞれ使う。というやり方ができます。

au・docomoで大容量通信プランの方は海外定額

  • スマホの通信量に余裕がある
  • 2〜3日の短期旅行

であれば24時間で980円の海外定額を使うのもいいですね。

日本のスマホが海外でもそのまま使えるという意味で、24時間980円の料金は悪くないと思いますが、あくまでそれは短期での旅行の話。

長期滞在で毎日980円はかなりの出費なので、そういう方は海外SIMなど別の方法も検討しましょう。

まとめ

今はスマホでなんでも出来る時代になったからこそ、海外旅行中にネットに繋げるかは大事な問題です。

この記事も参考にバッチリ準備して、海外旅行を楽しんで来てください!

それではまた!!

先日タイに旅行に行ったときにiPhoneを盗まれてしまったんですが、海外旅行保険に入っていたおかげで10万近い保険金を支払ってもらえてマ...

▲ネットだけじゃなく、海外旅行保険も確認しておきましょう

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!