仕事辞めて不安だったり先が見えないと思ったら。人生はどん底の時が実は面白い。

この記事を書いてる今日はゴールデンウィークの最終日。

長い休みが終わる=仕事を辞めたくなる時期なので、今回はこんなタイトルで記事を書いてみます。

タイトル的にこの記事を読んでくださってる方を予想するに、すでに仕事を辞めちゃって不安を感じてる方もいるでしょうし、辞めたいけど不安だから決断できない方もいると思います。

僕はいま33歳なんですが、28のときに心を病んでしまって会社を辞めました。(ってか逃げ出しました)

その後、会社にとらわれず自分の力で稼ぎたいと思いこのブログを始め、そこから3年以上は個人事業主として生きています。

関連 会社員に戻るのが怖くて仕方ないから、僕はブログで収益化を目指す

ですが、この春から売上が激減してまして、来年まで生きていけるのかと不安になって寝れない日もありますし、会社から逃げ出した頃の気持ちを思い出しますね。

でも前とちょっと違うのは、人生って実は不安だったりギリギリの状況で生きてるとき(つまり今)のほうが面白いって気付いていることです。

今回はそう思う理由と、「お金」と「将来」の不安への対処法について書いていこうと思います。

振り返れば人生は悪いときのほうが面白かった

僕がブログで生活費を稼ぐ!と決断したのは29歳のときなんですが、まぁその頃は自分の先の人生なんて1ミリも見えなくて不安で不安で不安でしたw

月に200時間ぐらいかけて記事書いても500円しか稼げないし。

29にもなって実家暮らしの無職だし。

職歴は空いていくわけだから再就職の可能性も減ってくし。

でも日雇いで肉体労働する以外の時間はすべてブログに当てて、30になる頃には月に20万ぐらいは稼げるように。

そっからはバイトしないでも生活できてましたし、会社辞めた直後の僕からしたら夢のような生活だったわけです。

ただ、いま振り返ったときに、ブログで生活できるようになってからの3年間よりも、先は一切見えないけどブログで食っていくんだ!と必死だった1年間のほうが楽しかったって思うんですよ。

もちろん当時は楽しいなんてこれっぽっちも思ってませんよ。

ただただ不安で仕方ないから、必死で考えて手を動かしてただけです。

で、今また売上が激減して、必死で考えながら手を動かしてるわけですが、まぁ何というか生きてるって感じがしますよねw

これは4年前の経験があったこそだと思うんですが、僕は将来また今の時期を振り返ったときに、『あの頃は先が見えなかったけど今考えると面白かった』って感じるんじゃないかなと。

もし今この記事を読んでいて、これから先どうしたらいいのか分からないって方がいたら1つだけ伝えたいことがあります。

そのどん底の気持ちが一生続くことは120%絶対にありません。

人は生きていく限り、たとえ今すぐじゃないとしても、辛いことを乗り越えたり、思い出にしていくものです。

大切なのは生きていくことを諦めないことと、自分の不安や心配が何から来てるかをしっかり認識することです。

仕事を辞めたときに感じる「お金」と「将来」への不安への対処法

仕事を辞めたときに感じる不安って大きく分けて2つあると思います。

  • お金の不安 = これから生活できるのか
  • 将来への不安 = 再就職できるかなど

ここに悩むのはみんな同じだと思いますが、1番よくないのはただ漠然と不安を感じてしまうこと。

仕事を辞めてしまったら、お金がなくなって生活できなくなるかもしれない…

次の仕事が見つからなくて、アルバイトしかできなくなるかもしれない…

たしかにそんな未来になる可能性もありますが、この不安の何が悪いっていくら考えても答えがないことなんです。

(この続きは現在執筆中です)

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!