適職診断もできる!登録だけでもOKなおすすめの転職サイト3選!

トップ

会社を辞めると決めたわけじゃないけれど、どんな求人があるのか見てみたい。

いまの仕事より自分にはもっと合っている仕事がある気がする。

そんな方は一度転職サイトに登録してみるのもいいかもしれません。

僕も現在は個人事業主として仕事をしていますが、会社員時代はこのままでいいのかとよく考えていて、転職サイトに登録して求人を見たりしていましたので。

最近の転職サイトには無料で使えることはもちろん、「自分の強み」や「適職」の診断ができたり、自分の経歴から給料的な「市場価値」を診断できたりと、転職しなくても自分のためになるサービスがありますので簡単にご紹介していきます。

転職エージェントと転職サイトとの違い

転職エージェント

転職エージェントとは、登録すると専門の担当者がついてくれて、面談の上で自分に合った仕事を紹介してくれたり、履歴書の書き方から面接対策、転職後の給与の交渉などまで行ってくれるサービスです。

ここまでしてもらっても無料で利用できますので、転職をする上では有難いサービスなのですが、面談や電話連絡がありますから、正直言って気軽には登録できない部分があると思います。

その点、転職サイトは転職エージェントほどのサービスは期待できない反面、登録してもおすすめ求人などのメールが送られてくるぐらいのものなので、自分のペースで利用できるのが特徴です。

このあと紹介するパーソナル診断を利用するためだけに登録しても全然構いませんので、気になった転職サイトがあれば気軽に使ってみてくださいね。

転職者の8割が登録する「リクナビNEXT」

リクナビNEXTの特徴

  • 8万件を超える求人のうち87%がリクナビ限定
  • 会社側から直接オファーが届くスカウト機能
  • 自分の強みが分かる「グッドポイント診断」

転職者の8割が登録していると言われる「リクナビNEXT」ですが、8万件を超える求人のうちのほとんどがリクナビ限定ですので、転職を考えるならとりあえずでも登録しておきたいサイトの1つです。

今週の新着

今週新しく公開された求人だけで1600件ですから、興味がある会社が見つからないということはないですね。

スカウト登録

また、自分の職務経歴や転職希望条件をきちんと登録しておくことで、企業側から直接オファーがくる「スカウト機能」も特徴です。

スカウトオファー

こんな感じで自分に興味を持った会社が連絡をくれるので、とりあえず働きながらでも登録しておけばどんな会社から必要とされるかも分かって面白いと思います。

スカウトされる企業の中には一般には公開されていない求人もありますので、リクナビを使うなら経歴や条件はしっかり入力しておきましょう。

リクナビNEXT 公式サイトはこちら

自分の強みが分かる「グッドポイント診断」

グッドポイント診断

いますぐ転職する気がなくてもぜひ利用してみてほしいのが、この「グッドポイント診断」です。

質問に答えていくことで自分の強みが分かるというものなんですが、診断結果が出るまでに約30分もかかるという本格的な診断なので、履歴書や面接で自分をアピールときに使えるのはもちろん、これだけしっかりした自己分析ができると普段の仕事にも活かせると思います。

参考までに僕の診断結果は以下のとおり。

診断結果1

診断結果2

このように18種類の中から5つの強みが診断されます。

リクナビに登録している人なら無料で利用できるので、時間があるときにでも一度やってみてください。

グッドポイント診断について詳しくはこちら

僕は86年生まれで30代になった年代なんですが、最近同い年の友人たちに会うと『転職を考えている』という話を聞くことが多く、中にはすでに退...

▲リクルートの方には直接会ってお話を聞いてきました!

自分の適正年収がわかる「MIIDAS(ミーダス)」

MIIDAS

MIIDAS(ミーダス)の特徴

  • 200万人の年収データから自分の適正年収が分かる
  • 文字を使わない会員登録で自分のスキルが正しく伝わる
  • 企業からのオファーは書類選考不要で面接確定

転職をするならやっぱり年収が気になると思いますが、自分の年齢や職歴、スキルから市場価値を分析できるのが「MIIDAS(ミーダス)」という転職サイトです。

市場価値

これは僕が会員登録時に職歴やスキルを入力して出た数字なんですが、転職後の自分の年収が分かるというのは面白いですね。

また、自分だけじゃなく年齢・職種・学歴などから他の人の年収データも見ることができます。

登録は選択式

転職には企業が求めているスキルと、自分のスキルをマッチングさせるのが重要ですが、「MIIDAS(ミーダス)」は選択式の質問に答えるだけですし、企業側が知りたい情報に限って質問が設定されているので、自分の価値を相手側に正しく伝えることが可能です。

しかも自分の職種やキャリアによって質問は自動でカスタマイズされますし、入力したデータを活用するので履歴書や職務経歴書の作成が必要ないのも嬉しいですね。

MIIDAS(ミーダス)にも企業側からのオファー機能がありますし、いまの会社でスキルに見合った給料がもらえてないと感じている方は、一度自分の市場価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

MIIDAS(ミイダス) 公式サイトはこちら

20代の転職・就職に特化した「ハタラクティブ」

フリーターの正社員就職支援|レバレジーズ株式会社

ハタラクティブの特徴

  • 20代に特化した就職支援サポート
  • フリーターなど正社員未経験でもOK
  • 就職実績の45%が高卒と学歴に不安があっても大丈夫

利用者の約9割が20代と、若い人の就職に特化しているのが「ハタラクティブ」の特徴です。

さらに面白いのが、フリーター・第2新卒など正社員の経験がない人でもOKと明確に打ち出している点です。

僕も24歳まではフリーターだったのですが、そのぐらいの年齢になると正社員じゃないことに焦ってくるんですよね…

必死で頑張ってなんとか就職できましたが、その頃に「ハタラクティブ」のようなサービスがあれば絶対登録してたと思います。

さらに学歴も実績の半分が大卒以外と、「ハタラクティブ」がいかに新卒ではない人材に力を入れてるか分かるデータになってます。

僕は大学中退してフリーターになった口なんで、なんか若いときの自分のために作られたサービスのような気がしてきました。笑

とにかく20代など若い世代なら使っておいて損はないサービスと言えますので、年代さえ合ってれば気軽に登録しておきましょう!

ハタラクティブ 公式サイトはこちら

まとめ

それぞれに特徴がありますが、どれも電話がかかってきたりなどの面倒もありませんし、働きながらでも利用できる転職サイトばかりなので、気になったものがあれば気軽に登録だけでもしてみてくださいね!

それではまた!!

僕はこのブログを含めたWebサイトの制作で生活していますが、ハッキリ言ってWebに出会わなければ今頃どうなってたか分かりません。 ...

▲将来が不安な方は今のうちにWebスキルを身につけておくのもおすすめです。

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!