BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマンの宿泊レビュー。ニマンヘミンで安いホテルを探してる方には◎

チェンマイに行くのは初めてで地理も分からないし、とりあえず安いとこに1泊してみて考えようと選んだ「BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマン」ですが、思った以上にいいホテルでした。

ニマンヘミンにはその後も1週間ほど色んなホテルに泊まってみましたが、1泊2,000円以下となるともうホステルしかありません。

なので安いホテルをお探しの方や、ニマンヘミンに長期滞在をする方は検討してみてください。

agodaでBEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマンの料金をチェックする

BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマンの立地

クリックで拡大

「BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマン」はメインストリートから少し奥まった場所にあるものの、ニマンヘミンのメインエリアからも近いので立地は悪くありません。

Googleマップでチェックする

またMAYA(メーヤー)というショッピングモールまで、歩いて10分ぐらいなのもポイント。

大きなモールなんで有名ブランドが入ってるのはもちろん、薬局や携帯会社もあったり、フードコートが2ヶ所あるので、食費を節約したい時にも便利です。

早いもんで日本を出発してからもう約10日が経ちまして、今日がチェンマイ最終日です。 ▲前回の寝台列車でチェンマイに到着するまで...

▲この記事でMAYAのフードコートを紹介してます。

フロントの様子・接客について

フロント横のスペースにカフェが併設されてるだけあって、キレイでお洒落な空間になってますね。

(奥まった場所にあるんで、滞在中は宿泊客以外のお客さんはいませんでしたがw)

朝はこのカフェスペースで朝ごはんも食べれるんですが、100バーツだったんで僕はやめときました。

モールまで行けば50バーツ前後で美味しいご飯食べられますので…

あとホテル内は部屋も含めて全面禁煙ですが、フロント出てすぐのテラススペースで喫煙できます。

夜は電飾が灯っていい雰囲気なので、タイのビールを飲みながら一服するのは最高でしたよ。

スタッフの接客・対応について

スタッフは服装もカジュアルですし、接客もカフェの店員さんのようなラフな感じをイメージしてもらうと分かりやすいかなと。

ただ、14時チェックインなのに11時に到着した僕を部屋に入れてくれたり、チェックアウト後も嫌な顔せず荷物を預かってくれたりと、対応は気持ちよくて不満は全くありませんでした。

海外ホテルではよくある不愛想なスタッフじゃなくて、よく笑ってくれる明るい子でしたし。

高級ホテルのフロントと比べるとあれですが、この価格帯なら充分に満足できる接客だと思います。

ちなみにチェックイン時にデポジットとして1,000バーツ預ける必要があります

部屋の写真・泊まってみた感想

フロント・カフェエリアと宿泊エリアの間には、カードキーでロックされてるドアがあります。

「BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマン」は階段しかなく、共有スペースはクーラーが効いてなくて暑いですが、廊下は青と白を基調にしたデザインでけっこうお洒落。

ベッド周りはこんな感じ。ベッドはダブルサイズだったと思います。

今回の部屋はテラスも付いてましたし、2,000円のわりに普通に広くてびっくり。

タイのホテルだと付いてないことも多いんで、冷蔵庫があるのはビールも冷やせて嬉しいですね。

清掃はしっかりされてますが、やっぱりテーブルとか壁とかよく見ると古さは感じますねー。

水回りも古さを感じるのと、トイレとシャワースペースが一緒になってて、シャワー浴びると床が水浸しになるのはマイナス。

ただ水はけは良く、2時間ぐらいで床も乾くんで何とか大丈夫でした。

BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマンに泊まってみた感想

水回りがちょっとあれなのと、部屋も清潔なものの古さは感じるので、100%居心地いい!最高!ってわけにはいきません。

とはいえ部屋は2人で使っても十分なぐらい広く、ニマンヘミンを散策するのに場所もよし。

それで1泊2,000円前後ですから、値段を考えるとおすすめできるホテルだと思います。

ニマンヘミンで2,000円以下のホテルはなかなかないので、もしこのレベルでダメなら1ランク上げて3,000〜4,000円ぐらいのホテルを探してみましょう。

あとタイのホテルはどこも2名1室での料金なので、2人で泊まると1人1,000円になってさらにコスパが上がります。

agodaでBEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマンの料金をチェックする

ニマンヘミンはどこのホテルもロビーにagodaの口コミスコアを掲載してるので、予約はagodaがおすすめです

BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマンへの行き方

メインストリートから中に入った分かりにくい場所にあるんで、行き方を写真付きで解説しておきます。

ソンテウ(乗り合いトラック)のドライバーに『ニマンヘミン行きたい』って言うとメインストリートで降ろされるはずなんで、降りたらMAYAショッピングモールの方に向かいます。

すると道の左側の通りにアディダスのアウトレットストアがあるんで、ここを左に曲がります。

曲がるとこんな感じの道なんでまっすぐ歩く。

突き当たりを道なりに右に曲がると、手前に別のホテルがあるんでそれをスルー。

そのまま50メートルほど歩くと左手に「BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマン」が見えますよ!

まとめ

僕も10日ぐらい滞在したんですが、チェンマイは長期でまったり過ごすのが最高なので、ぜひ今回紹介した「BEDGASMポッシュテルxカフェ@ニマン」も検討してみてください。

それではまた!!

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!