帰るまでが旅!プリオリティーパスでラウンジ行きまくりタイ【タイ旅行2019④】

10日間のタイ旅行もあっという間に過ぎて、ついに日本に帰る日がきてしまいました。

マジでチェンマイなら1ヶ月ぐらいのスケジュールでもいけますね。

早いもんで日本を出発してからもう約10日が経ちまして、今日がチェンマイ最終日です。 ▲前回の寝台列車でチェンマイに到着するまで...

さて、家に戻るまでが旅!ってことで帰りの様子も記事にしていきますが、せっかくプライオリティーパス付きのクレカを使ってるんで、ラウンジでタダ飯 and タダビアーを堪能するのが帰りの目的です!

まずはチェンマイ空港からドンムアン空港へ

小さい頃に絵本で見てから、寝台列車に乗るのがずっと夢でした。 どうも、たもつ(@tamotsu39)です。 前日にタイ入りしてバ...

行きは13時間かけてチェンマイまで来ましたが、帰りはさすがにそんな時間ないので飛行機で。

この日はドンムアンを経由して関空まで帰ります。

朝の10時の便だったので、チェンマイではお馴染みのソンテウに乗って空港へ。

たぶん普通は50バーツぐらいのところ100バーツと吹っかけられましたが、荷物も重いし早めに空港着きたかったんで、地域貢献だと思って妥協しましたw

チェンマイ空港にもラウンジがあるという情報を見て早めに到着したんですが、あるのは国際線だけらしく、ドンムアンまで国内線の僕はけっきょく普通のロビーで待機w

ちなみにググったら1位だったこの記事。

現地でお会いした山本さん(@ymmt825yk)のブログなんですが、彼女はチェンマイ本を出しちゃうぐらいのチェン神様。

かわいいカフェの情報もいっぱいなので、チェンマイに行く際にはチェックしてみてくだされ。(特に女の子)

ドンムアンでラウンジを堪能

ドンムアン空港に着いたら、まずはお外にある喫煙所で一服。

タイは今年の2月から空港の中は全面禁煙になっちゃったんで、喫煙者には空港で長時間過ごすのは辛くなりましたね…

その後はさっさとチェックインを済ませ、保安検査場を抜けたすぐ前にあるコーラルラウンジへin。

料理はもちろん食べ放題。

お酒もバーカンがあって、ビールだけじゃなくシェイクするカクテルまで作ってくれるとか最高かよ!!

ラウンジで腹いっぱい食べてやるんやと、朝から何も食べてなかった俺氏。

このあとビールと料理を3回ほどお代わりした模様。

今回は2時間ほど滞在させてもらいましたが、タバコ吸えない以外はホントに満足でしたねー。

これ普通に入ると1000バーツ(3,500円)ぐらいかかるみたいなんで、プライオリティーパスの破壊力を実感した次第です。

日本からのLCC便が多く発着するドンムアン空港は、最近ようやくプライオリティパスで使えるラウンジが、制限エリア内を含めすべてのエリアにオープン! というわけで今回は、現在ドンムアン空港内にあるプライオ

大阪でたまたま出張中の友達と再会

関空までの帰国便もエアアジアでしたが、3列シートに僕1人だったんで快適。

機内では雲の上でも夕日って見えるんだなー(当たり前?)って思ったり。

エアアジアで機内に1人はいる、エロいCAさんが通りかかったらビール買う遊びをしながら過ごしましたw

(タイバーツ余ってたもんでw)

無事に関空に着いたのが22時。

次の日の午後の便では福岡に帰るしあんま時間もないってことで、twitterで教えてもらった「アムザ」ってサウナでゆっくり過ごす。

…予定だったんですが、たまたま連絡してきた友達が大阪にいるってことで飲むことに。

深夜から焼肉とラーメン食べたら、終わったの3時でしたw

翌朝の10時には出たんで全然ゆっくりできませんでしたが、大きなお風呂とサウナもあって、カプセル付きのプランでも3,000円。

今回みたいにホテル使うのはもったいないって時には「アムザ」いいと思います。(※男性限定)

関空でぼてぢゅう食べれなくて・・・泣く

何も言えなくて・・・夏 Lyrics (J-Walk) J-Walkによる名曲です。

プライオリティーパスがあれば、関空の「ぼてぢゅう」で3,400円ぶん無料ってのは知ってたので、最後のタダ飯 and タダビアーを摂取すべく早めに出陣。

関西国際空港に新しく登場したプライオリティパスが利用できるラウンジは、空港ラウンジではなく、「ぼてぢゅう」! 大阪お好み焼きの名店が1人3,400円まで無料で食べられる! しかも、空港の誰でも利用でき

ただ無料にするにはプライオリティーパスだけじゃなくて搭乗券も見せる必要があるんですが、ピーチだと搭乗時間の90分前からしか発券できないんですね…

Webチェックインもできないし、早く空港に着いた意味がナッシング。

しかも国内線はピーチだけターミナルが離れててバス移動…

発券して戻ってくるのに往復で15分ぐらいかかります。

でも「ぼてぢゅう」食べるんや!と、90分前になったのでダッシュで発券して戻ってくるも…

そこには無情にもお並びの列ががが。

入れても焼き上がりまで20〜30分かかると言われてしまったので、泣く泣く諦めることに…

仕方ないんで、同じくプライオリティーパス対応のKALラウンジでビールだけでも飲もうとするも…

ちょうど清掃中!おワタ*\(^o^)/*

「ぼてぢゅう」のために朝から何も食べずに我慢してたのに、時間なくてけっきょく松屋を食べる悲しさと言ったらww

ということで「ぼてぢゅう」を無料で食べたい人はピーチだけはやめましょう。

絶対だぞ!!

PS. 昨日飲んだ友達がなぜか同じ便だったので一緒に福岡帰りましたw

タイ・チェンマイ旅まとめ

初めてのチェンマイ。初めての海外ノマドでしたが、10日いても帰りたくないって思うぐらい最高でしたね〜。

安いLCC使えば往復3万前後。

ホテルも1ヶ月いるならエアビーで3万ぐらいであるみたいなんで、ブロガー・アフィリエイターでチェンマイ集まって合宿したらめっちゃ面白そう。

(クラブ以外の夜遊びは微妙なんで、遊びたい方はバンコク・パタヤあたりで遊んでから来るのが吉w)

あとは海外行くなら、プライオリティーパス持ってるとやっぱ便利だなってのを実感した旅でもあります。

楽天プレミアムカードは年会費1万でプライオリティーパスを発行できますが、もし「ぼてぢゅう」でも利用できてたら帰りだけで6,000円ぶんは使ってたんで、年に2回海外に行くなら充分に元が取れる計算ですね。

普通の楽天カードに申し込んだ経緯については、「無職なのに後輩のノルマの為に楽天カードを申し込んだら審査に通っちゃった話」という記事の中で...

なんか今月も彼女と韓国旅行に行くことになったので、気が向いたらその様子もまた記事にしたいと思います。

(お金稼がないとやばいマジでww)

それではまた!!

たもトピ・大
たもトピ・大

シェアしていただけると励みになります

この記事をお届けした
『たもトピ』の最新情報を、
いいねしてチェック!